こんにちは、はっしーです。

 

今日は出会い系を使って
初月で30万儲かったときの話をします。

 

2017年の1月の話なので、

僕が大学4年生のときですね。

 

出会い系で稼ぐって聞いても
意味がわからないと思うので
ここからは物語で話していきます。

 

コーヒー片手に
気軽に読んでみてくださいね。

 

ぼくのビジネスは出会い系から始まった

 

ぼくがネットビジネスに興味を持ったころ
大学内でこんな噂を聞いた。

 

「出会い系で稼いでいるやつがいるらしいよ。」

 

ぼくは当然ながら、意味がわからなかった。

出会い系=異性と出会うためのもの

じゃないの?w

という感じで。

 

「出会い系で稼ぐとか怪しすぎやろ。。。」

 

でも興味はある。

 

そのころ「稼げる」と聞けば
どんなことにでも興味を持った。

 

就職から逃げたかったぼくは
藁にもすがる思いで情報を集めていたのだ。

 

だからぼくは「J」に話を聞きにいくことにした。

 

 

 

Jとぼくは同じ大学の同級生だ。

一度だけ授業が被っていたので
お互いに顔見知りだった。

 

とはいえ、特別親しかったわけではない。

 

学校ですれ違えば「よっ」と
挨拶するくらいの仲である。

 

だから、ぼくはJに対して
特になんの印象も持っていなかった。

 

 

そんなJは、大学4年生になるタイミングで
突然大学を辞め、上京した。

 

噂では起業するために上京したらしい。

 

でも、なにをしているのかまでは知らなかった。

 

 

そのJが出会い系でかなり稼いでいるらしい。

噂では月収100万とか200万だとか。

 

 

「とりあえず話を聞いてみたい!」

と思ったのだけれど、
ぼくはJの連絡先を持っていなかった。

 

だから彼の友人から、
Jの連絡先を教えてもらったのだけど、、、

 

その友人からは

「おいおいお前も変なこと始めるんか?笑」

と言われた。

 

 

でも、そんなことは気にしてられない。

とりあえずこの目と耳で確かめなければ。

 

ぼくは興奮していた。

もしJが月収100万稼いでいるなら、
これは大大大チャンスかもしれない。

 

もしかしたらぼくにもできるかもしれない。

ぼくも稼いで夢の自由人になれるかもしれない。。

 

とにかく話を聞かないと判断できない。

 

ぼくは興奮してLINEを送った。

そしてJとすぐに会うことになる。

 

 

 

Jとは京都駅のトンカツ屋で
1年ぶりくらいの再会だった。

 

1年ぶりに会ったJは
以前よりキラキラして見えた。

 

それは彼のパリッとしたスーツのせいかもしれないし、

彼の顔が自信に満ちていたせいかもしれない。

 

 

ぼくは矢継ぎ早に質問する。

 

「今なにやってるん?」

「出会い系で稼ぐってどういうこと?」

「月にどれくらい稼いでるん?」

 

そしてこのとき初めて、
出会い系で稼げることを知る。

 

儲けの仕組みはこうだ。

 

まず、Twitterで異性と出会いたい人を集める。

 

異性との出会いを求めている人は多いので、
お客さんを探すのは超簡単らしい。

 

そして集まった人に、

「この出会い系オススメですよー。」

と紹介する。

 

すると、みんな喜んで登録する。(らしい)

 

そうすれば
1人あたり4千円くらい入る。

 

3つくらいサイトを登録してもらえば
なんと1万以上入る。

 

おいおいそんなおいしい話あるんか?

 

でも、Jはそれだけで毎月
20万以上稼いでいるらしい。

 

うーん。。

 

理屈はわかるけどピンとこない。

 

まず、出会い系したい人ってそんなにおるんか?

使ったことないからよくわからんなー。

 

これがぼくの率直な意見だ。

 

 

でもぼくは彼にお願いした。

「ぼくに教えてくれへん?」と。

 

独学でできる気がしなかったのもある。

 

でも何より焦っていた。

就職が3ヶ月後に迫っていたからだ。

 

会社の内定を辞退したぼくにはもう後がない。

 

 

「20万で教えてもいいよ!」

とJに言われ、数秒考える。

 

ここでお金を出し渋れば
もう教えてくれないかもしれない。

 

そしてぼくはチャンスを逃し、
フリーターになる。。

 

そんな最悪な未来が脳裏によぎる。

 

でも何より「やる気のないやつ」と
Jに思われるのが嫌だった。

 

数秒迷った後、
クレジットカードでお金を払った。

 

もしものときのために
クレカを用意しておいたのだ。

 

内心、怖かった。

でも、月に20万稼げるならすぐに元が取れるやん、と、
自分に言い聞かせる。

これはいい投資やぞと。

 

そしてその日から
出会い系アフィリをスタートした。

 

簡単に稼げすぎて笑いが止まらない件

 

Twitterのアカウントを作った。

 

出会い系の使い方を教えるアカウントだ。

我ながらクッソ怪しいw

 

これホンマにお金になるんか?

という気持ちが頭から離れない。

 

とりあえず言われた通り3つくらいツイートした。

 

すると、、、、ホンマにお金になるんか?

という疑惑は一瞬で消える。

 

「4000円」の文字が
報酬画面に表示されていたのだ。

 

 

まだ1時間しか経っていないのに。。

 

え、、こんな簡単にお金って稼いでいいの?

なんだか拍子抜けしたものだ。

 

だってあまりにも簡単過ぎる。

 

ツイートを3つしただけ。

使った時間は10分くらいである。

 

いやこれマジで誰でもできるやんけw

って思った。

 

ぶっちゃけ小学生でもできる。

 

 

てか4000円ってこんな簡単に稼いでいいお金だっけ?

という思いが頭から離れない。

 

むかし働いていた焼肉屋で
4000円を稼いだ労力と比べてみた。

 

時給800円だったので、
5時間でやっと4000円である。

 

そしてその5時間は超大変な5時間だ。

 

夏場に汗水垂らして店内を走り回り、

宴会中のおっさんにゲロをひっかけられ、

提供が遅いと客に文句を言われる。

 

学校終わりに働いてクタクタになって
やっと手に入れた4000円。

 

 

でも、イマ使った労力は、、、
スマホをぽちぽちした親指の運動だけ。

 

バイトと比べ物にならない。。

 

ぼくは嬉しくてJにLINEを送った。

「初報酬出たわ!」

 

すると、「そんなもんやでw」

という返答。

 

そうなんか。

そういうものなんか。

 

結局、知ってるか知らないか、

それだけなんやなと。

 

報酬を出すのがすごいことではなく、

当たり前のことだったのか。。

 

知識ってスゲー。

そう思った。

 

・・・これがぼくの人生で、
バイト以外でお金を生み出した、

初めての経験だった。

 

やればやるほど稼げる件

 

2日目には報酬が1万円を超えた。

 

やっぱり簡単すぎる。

 

「95%の人はアフィリで5千円も稼げない」

ネットではこんな言葉をよく見かけたが、、

あれは嘘だったのだろうか?

 

稼げなかった少数の人間が
嘘ついているのかもしれない。

 

 

日に日に報酬画面に表示される数字が大きくなる。

 

やればやるほどお金が増えていくから
楽しくて仕方がない。

 

卒論やバイトで忙しかったけれど、
休憩時間や移動中にスマホをぽちぽちした。

 

とにかくぽちぽちした。

 

作業が単純なので、
隙間時間にするだけでよかったのだ。

 

 

そしてTwitterをいじり始めて一週間。

 

月のバイト代である6万を
出会い系アフィリの収益で超えた。

 

すでに利益で7万ほど。

出会い系さまさまである。

10分で1万を稼げる日もあった。

 

毎日が給料日状態。

ぼくは内心パラダイス状態に。

 

「うひょおおおお!人生勝ったわ!これでセミリタイアや!」

という調子の乗り具合である。笑

 

 

お金を稼げるのが嬉しくて、
バイト中も隠れてTwitterをいじった。

 

気持ちは完全にビジネスに奪われる。

 

もっとやりたくてやりたくて仕方がない。

 

バイトでもらえる時給には天井があるけど、

ビジネスは青天井だ。

 

やればやるほど儲かる。

 

ここでがんばらないのはバカだ。

 

そう思った。

 

初任給超えた件。次なるステップへ。

2週間が経つと利益が10万を超えていた。

 

そしてその頃、

ネットビジネスのセミナーに
勉強のために参加していた。

 

どうすればもっと稼げるのか知りたかったのだ。

 

PPCアフィリや転売、FXなどなど
色んなジャンルのセミナーを聞きにいった。

 

 

セミナーに参加して驚いたのは
稼げていない人が多いことだった。

 

まぁ稼げてないから
必死でセミナーに来ていたのかもしれないが。。

 

 

セミナーに参加したある日の話をしたい。

 

あるセミナーで隣に座っていた
29歳公務員のYさんと仲良くなった。

 

Yさんは1年間ブログをやっているけど
1円も稼げていないらしい。

 

彼の問題点は明らかだった。

 

Yさんは1年間、独学でやっていたのだ。

 

闇雲に記事の量産をしてたらしい。

 

そりゃ稼げるわけないよ。。。

 

初心者のぼくでも
問題点がいくつも見つけられるくらい
彼には問題点が多かった。

 

だから少しアドバイスすると
「どうしてそんなに知識があるんですか?」
と驚かれる。

 

そしてめっちゃ感謝された。

 

ぼくはそのことに驚く。

 

「ちょっと知識をつけただけで
1年以上ブログをやっている人より稼げるし、
アドバイスもできるんだ。」

 

これまで人に何かを教えて感謝される
経験なんてなかったから嬉しかったなー。

 

そして当然、
「はっしーさんも何かビジネスをやっているんですか?」
なんて話題になる。

 

 

ぼくは今月ビジネスを始め、
出会い系で10万ほど稼いでいることを伝えた。

 

するとめちゃくちゃ驚かれる。

 

「天才なんですか?」

とか言われたぼくの顔はニヤけていたと思う。笑

 

 

ビジネスは苦労して苦労して
やっと収益が上がるものだ。

だからすぐに稼ぐなんて不可能だろう、
そう思い込んでいたらしい。

 

Yさんから、

「セミナーの後、お話聞かせてもらえないですか?」

とお願いされた。

 

後から聞くと、

「この機会を逃したらチャンスはもう2度とこない!」

と思ったらしい。

 

ぼくがJと会ったときと同じ心境だったんだな。

 

ぼくは快く引き受けた。

 

少し前の自分と重なったからだ。

 

 

Yさんはぼくの話を終始
キラキラした顔で聞いていた。

ぼくのことを本気で救世主だと思ったらしい。

 

 

Yさんは、

「とにかく”稼ぐ実感”が欲しいんです。」

と言った。

 

1年間やってきたこの挑戦が無駄なものと思いたくない。

実感が得られないと挫折しそうだ。

妻に白い目で見られるのが耐えられない。

 

そんな話をしてくれた。

 

 

たしかに、1年間も孤独の中で戦っていると

そう思うだろうなと。

 

そしてYさんから、

「お金払うので教えてもらえませんか?」

と、お願いされる。

 

驚いた。

そんなお願いをされるなんて。。

 

もちろん悩んだ。

 

自分が人に教えられるだろうか?

お金を受け取っていいのだろうか?

 

でも。やれば誰でも収益上がるしなー。

それに自分も20万払って学んだし。。

 

そんなことをアレコレ考えていると、

「イマすぐお支払いするので、、!」

と懇願された。笑

 

マジかよと。

自分の情報ってそんなに価値があるんやなと。

 

だから、決めた。

 

「わかりました。人に教えるは初めてなので、5万で教えます!」

というと、

「え?そんな安くていいんですか?」と言われたw

 

まぁどんだけサボっても
1ヶ月あれば軽く5万稼げるよなー

じゃあ5万でいっか。

という感覚で提案してみたのだけど、
10万でも20万でも喜んで買ってくれそうだった。

 

 

なんかすごい世界やな。

 

とか内心思った。笑

 

 

そしてぼくが学んだことを
Yさんにそのまま教えた。

 

 

すると、、

Yさんは初月で10万ほど稼ぐ。

 

「簡単過ぎてビビりました!」

というLINEがきてたので笑ったw

 

会社の休み時間を利用して、
コツコツやったらしい。

 

クッソ喜んでいたのでぼくも嬉しかった。

 

「妻にもはっしーさんのこと話してます!」
とか言ってたなw

 

 

感謝されながらお金もらえるなんて・・!

 

いやーいいことしたわー。

 

稼げるし感謝されるし、

楽しすぎてわけわからんかった。

 

 

他にも同じパターンで
アフィリを教えてくれと3人からお願いされる。

 

ぼくは同じように教えた。

 

するとみんなの稼ぎは、

初月からそれぞれ

10万、15万、9万、6万、

という結果出しまくりチート状態。

 

まぁそりゃそうでしょ、

という感じですが。

 

 

みんなでお祝いのパーティをしたり、
最高だったなーーー。

 

今思い出してもいい気分になる。

 

 

5万ずつもらってたので
ぼくは人に教えるだけで20万も稼げてしまったのだ。

 

出会い系の収益と合わせると30万の利益。

 

なんと、辞退した会社の初任給を超えてしまったのである。

 

ちなみにこれは全て、
”たった1ヶ月”でやったこと。

 

そう考えたらぼくの人生は

1ヶ月で恐ろしいくらい変わったなと。

 

何もかも変わったけれど、
一番大きかった成果は、

”自分の力で食っていけるんだ”という

実感を得られたことだ。

 

はっしー物語は以上。

 

1円でも自分の力で稼げば人生は変わる

 

今思い出しても、
かなり密度の濃い1ヶ月だったなと思いますね。

 

ぶっちゃけ、

最初から収益の出しやすいビジネスに出会えて
ラッキーだったってのもあります。

 

でも、それだけではありません。

 

僕がスグに成果を出せたのは、

◯独学でやらなかった

◯行動した

これが大きいです。

 

行動したってのは当たり前ですが、
独学でやろうとして失敗する人は多いです。

 

僕があのとき独学でやろうとしていたら、、

考えるだけでゾッとしますね。

 

独学でビジネスをするくらいなら、
僕の無料講座でビジネスを学んでみてください。

ブログでは話さない裏話を
めちゃくちゃぶちまけています。

 

 

 

やっぱり、
1円でも自分で稼ぐ経験は尊いです。

 

雇われてもらう給料と
自分のビジネスで稼いだ収益は

やっぱり感覚が別物ですね。

 

このときの興奮や感動は
とても言葉で言い表すことができません。

 

 

初めて利益を出した時の情景は
今でも鮮明に覚えています。

 

月収100万円を超えた時より
初収益の方が圧倒的に嬉しかったですからね。

 

あのときの感動は
今でもなかなか超えられません。

 

 

独立する予定がない会社員でも、
この経験はしてほしいと思いますね。

 

なんでかっていうと、

「雇われなくても生きれるんだ」

と思えるからです。

 

他の生き方もできるんだと思えれば、
人生に安心感が生まれます。

 

「会社で働く以外に道はないんだ。」

と思うからみんな病むんですよ。

 

 

だから、”自分の力で稼ぐ”

という経験をぜひ多くの人に
味わってほしいと思っています。

 

自分の力でお金を稼げば、
控えめに言って人生が変わります。

 

最初の最初は気合いが大事

 

自分の力で稼いでいくために
必要なことは色々あります。

 

知識だったり、、思考だったり。

 

 

でも結局、
一番必要のなのは「行動」です。

 

当たり前のことですけど、
これがなかなかできないわけですね。

 

特に最初が肝心だと僕は思っています。

 

 

なんでかっていうと、

「これからビジネスやるぞ!」

ってときが一番モチベが高いからです。

 

マリオでいうとスター状態です。

 

このときに、
一気に走り抜けてください。

 

ここでチンタラすると、
せっかくのやる気が萎みます。

 

そうなると超もったいない。

 

今のうちにブログ立ち上げたり、
僕のメール講座で勉強したり、

とりあえず行動に移してみましょう。

 

1ヶ月でも勉強すれば、
かなりレベルアップしていることでしょう。

 

ネットビジネスはきちんと本質を押さえれば、
成果を出しやすいです。

 

しかもリスクはほぼ0。

 

それに何年も頑張らないと成功できない、
という世界ではありません。

 

僕はネットビジネスに取り組むことで
たった1ヶ月で独立することができました。

 

そこから色々な経験をし、
人、お金、時間のしがらみから
抜け出すことができました。

 

今は僕の発信を通して、
起業家を輩出するために
このブログで情報発信をしています。

 

僕がアフィリエイトで稼いだあと、
どのような経緯で年商2千万を稼ぎ出す
経営者になることができたのか?

 

こちらの記事で詳しく書いています。

興味があればぜひのぞいてみてくださいね。

初年度で年商2千万稼いだ僕の理念「経営者を1万人輩出する」について

 

それではまたお会いしましょう!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。