初めましてはっしーです。

 

22歳の大学4年生の時
ビジネスの世界に飛び込み、
そこから初年度で年商2千万円を稼ぎだしました

 

そこから2年間ビジネス1本で生活しています。

 

 

いくつか事業をしているのですが、
今は特に情報発信ビジネスに力をいれていて、

 

ブログやメルマガ、SNSを通じて
自分の考えやビジネスについての
発信をしています。

 

どうして情報発信に力をいれているかというと
僕の理念でもある「経営者を1万人輩出する」
という目標を達成するためです。

 

その理由はこれから話すのですが、

最初に軽く僕のこれまでの軌跡を書いておきます。

 

・大学4年生の12月に内定を3社辞退してビジネスに挑戦する

・親には副業で稼げていると嘘をついたため仕送りをストップされる

・ビジネスを始めた初月に30万円を稼ぐ

・3ヶ月目には月収100万を達成する

・ネットワークビジネスで100人規模の組織を作り会社員以上の給料を半不労で得る

・友人二人にビジネスを教え二人とも月収100万突破

・2年間で200人ほどにビジネスを教える

・20代の億万長者から100万円のコンサルを受け人脈を広げる

・年収億越えの人と何人も会い自分のショボさを痛感する

・2ヶ月の間に5カ国を周り世界の広さを知る。

・カジノVIPで旅行に行く

・ハワイに2週間の短期留学に行き、英語の必要性を感じる

・毎月お金が安定して入ってくるので24時間を自由に使える

・ちょくちょくセミナーに登壇している

・1000人以上の人とアポをしてきて人生を諦めている人が多いことに憤りを感じる

・情報発信を通して経営者を1万人輩出することを決意

・趣味は読書、映画鑑賞、音楽鑑賞

・月1で仲間と勉強会を開いて能力を高め合ってる

 

こんな感じです。

 

 

書いてみると就職していたらできなかった
ことを色々経験していると思います。

 

実際にこんなことができるのかと
信じられない人もいると思います。

 

僕自身ビジネスで生計を立てているなんて
昔の自分からは想像もつきませんでした。

 

でもビジネスの世界を知れば知るほど
常識では考えられないような生活をしている人が
沢山いることを知りました。

 

 

ビジネスをしていない人からは
才能があったんですね、
と言われたりすることもあるのですが、

 

今までの僕の生い立ちから考えると
成功する要素なんて0です。

 

 

どういう経緯で今に至るのか書いて見たので
少しでも覗いていってもらえたらなと思います。

 

 

はっしーがビジネスを始めるまで

 

 

今から24年前関西の村で生まれる。

 

小学生編

 

家は貧乏で習い事などをしたことがない上、
なんの特技もないことにコンプレックスを抱き

 

あまり友達を作ることができず
図書館で本を読むのが日課の
地味な小学生活を小6まで送る。

 

————————————————————–

 

小学5年性の時に家が厳格すぎたため
6つ上の姉がバイクで家出をし、
そのあと帰ってくることはなかった。
(その後10年ほど経って再会しました)

 

その頃から僕はクラスで
いじめをうけるようになる。

 

————————————————————–

 

 

小6の時に僕をいじめてた
主犯格の同級生を殴り飛ばし
一気に立場が逆転する。

その頃から僕は荒れ始め
学年で一番の悪ガキになる。

ここに書けないような
問題を起こす悪ガキだったので

担任からの電話や呼び出しが家に何度もあった。

 

中学生編

 

中学生になると落ち着き
一番楽そうだからという理由で
卓球部に所属し幽霊部員になる。

 

 

その頃は厨二病をこじらせ
「友達なんか必要ないぜ」
みたいなスタンスだったのでボッチになる。

 

高校生編

 

高校受験に失敗し第一志望の
進学校に行けなかったので
レベルが一つ下の中堅の高校に進学する

学年に1クラスしかない進学クラスに入ったものの
意識の高いクラスの雰囲気に馴染めずまたもや孤立。

 

しかも全然勉強しなかったので
成績はクラス40人中30番台の常連。

 

————————————————————–

 

 

高2の時に違う学科の不良グループと仲良くなり
不良グループとつるむようになる。

厳しい校則の学校だったのにも関わらず
髪の毛を茶髪に染め学ランを短ランにして
授業もサボるようになり完全に落ちぶれる。

 

部活もしていなかったので
授業終わりにカラオケに行ったり
コンビニでたむろするのが日課になる。

 

進学クラスで僕だけ不真面目だったので
担任から何度も自宅に電話が
かかってくるようになるが

反省せず先生に刃向かうばかりの高校生活を送る。

 

————————————————————–

 

 

高3の受験シーズンになり
大学進学を目指すも全部落ち、

浪人も考えたが意識も高くなかったので
卒業ギリギリに滑り止めで受けた大学に
進学することに。

 

大学生編

 

大学に入ってから出会った、
元々高校で校長をしていた教授に憧れ
教員を目指そうと心に決める。

 

だが、入った学科の雰囲気に馴染めず
授業をサボりまくり単位をほとんど落とす。

(毎回最初はあまり馴染めない。笑)

 

軽音楽部に入ったものの
そこでも馴染めず1年で退部。

 

————————————————————–

 

 

大学2回生の時に必修科目の再履修で出会った
不良グループと仲良くなり、
ナンパやクラブに行くのが日課になる。

 

でも授業はこの頃から真面目に行ってたので
単位はきちんと取るようになる。

 

お金が無かったので、

スカウト、焼肉屋、警備員、ホテル、
居酒屋、雑貨屋など
色々なバイトを転々として働きくり、

バイトと遊びに明け暮れる。

 

————————————————————–

 

 

大学4回生の時、教員になるつもりだったが
就職すると自由な時間が無くなるので
就職浪人をしたいなどと考えるようになる。

 

家が貧乏だったため
お金持ちになりたいと漠然と思ったりもしたが

そもそも自分には
なんの能力もないから無理だと諦めていた。

 

 

教育実習等も無事に終わり
就活をして塾の会社にも内定をもらったため

教員になるか塾講師になるか悩んだ末、
塾の講師を数年間した後教員になることを決意し、
内定先を塾に決め研修に行く日々を送る。

 

————————————————————–

 

 

研修に行く中で、
想像以上に多忙なことに嫌気がさし
初めて本格的に副業を探し始める。

 

就職から逃げたい一心で
副業を調べまくる。

 

4年生の12月の終わりに、
「アフィリエイト」
というビジネスのことを始めて知り、

一度やってみよう
という気持ちで色んな人に話を聞きに行く。

 

最初に色々手を出しすぎて
クレジットカードを量産し、
借金120万円からのスタートになる。

 

————————————————————–

 

 

そこから割とトントン拍子に結果を出し、

 

大学4年生の1月
月収30万を達成。

 

大学卒業の月の3月
月収100万を突破。

 

 

その後は冒頭に書いたような感じで、
色々なことを経験しながら
ビジネス1本で生活している。

 

————————————————————–

 

 

今までの経緯を見てもらえたら
わかると思うのですが

僕には本当に
何も人に誇れるものがありませんでした。

 

正直「負け組」という言葉が
ぴったりの人生を
送ってきたと思います。

 

 

特に今まで全く努力をしてこなかった上に
なんの能力もなく自信もない。

 

お金もないし人脈もない。
まさにナイナイづくめでした。

 

しかも人付き合いまで苦手という
まさにどうしようもない奴でした。

 

夢もやりたいこともなくて
将来に不安しかありませんでした。

 

 

でもどこかで漫画や映画の主人公にような
逆転劇を心の中で期待していました。

 

 

何かやりたいことが見つかったら
僕だって変われるんだぞ。

 

って心の中で叫んでいました。

 

だからビジネスの世界を知った時は
「これが自分を変える最後のチャンス」
そう思いました。

 

今まで努力をしてこなかった僕への
最後の頑張るチャンスかもしれない、

 

という思い出がむしゃらにやったから
ある程度結果を出せたのだと思います。

 

 

今では心の底から情熱を燃やせる仕事に
出会えて毎日が充実しています。

 

お金も時間もある程度余裕ができて、
気の合う仲間と旅行に行ったり
ビジネスをするのが本当に楽しいです。

 

今では自信とやる気に満ち溢れています。

 

ビジネスを始めて
僕の人生は180度変わったのです。

 

今までの人生を振り返っても
ビジネスを始めるまでは本当に
薄っぺらい人生を歩んできたと思います。

 

もしビジネスを始めていなかったら
今まで通り冴えない人生のままだったのは
間違い無いでしょう。

 

でもそんな人生を送ってきた
僕だからこそ確信を持って言えるのは、

 

正しい努力と一歩を踏み出す勇気さえあれば
誰でも人生を逆転させることができる
ということです。

 

僕は部活も習い事も本格的に
したことがないので、

 

挑戦ということを
したことがありませんでした。

 

だから人生で初めて挑戦したのが
ビジネスです。

 

そしてこの挑戦し続けている2年間で
確信したことがあります。

 

それは、
「人はいつでも変わろうと思った時に変わることができる」
ということです。

 

昔の僕のように「自分には無理だ」
って思っている人はこのまま
記事を読み進めていってくださいね。

 

 

僕の発信を通して1万人の経営者を輩出したい

 

 

僕は今まで
1000人くらいの人と話してきました。

 

 

で、ほぼ100%の人が
現状を変えたいと嘆いていました。

 

「もっと自由な時間が欲しい」

「もっと稼ぎたい」

「趣味を仕事にしたい」

 

誰もが一度は考えることだと思うし
よく相談を受ける悩みでもあります。

 

でもほとんどの人が
「自分には無理だ」
って決めつけて諦めてしまってるんですね。

 

それってすごく勿体無いことだと思っています。

 

行きたくもない会社に毎日行って
うざい上司に頭を下げて
生きていくために必要最低限の給料を貰う。

 

そんな大人たちが沢山います。

 

若者はというと
「俺たちもあんな風になるのかー」
なんて言いながら

 

敷かれたレールに沿って人生を歩むことに
なんの危機感を覚えることもありません。

 

夢を持ってる人がバカにされる、
という風潮すら感じます。

 

僕はそんな人たちと話すと
憤りを感じます。

 

 

日本人は特に周りの人に
合わせる傾向があるし、

 

周りの人や世間でいう「普通」の
生き方をすると安心感が得られます。

 

その代わりにやりたいことを
我慢し続ける人生を送ります。

 

そんな人生もありかもしれないけど、

 

僕は
たった一度きりの人生、
やりたいと思ったことは全てやりきりたい
と思っています。

 

そしてやりたいことの1つが
ぼくの発信を通して、
「1万人の経営者を輩出する」
ということです。

 

はっしーが情報発信をする上での
1つのゴールです。

 

やりたいことや好きなことを
仕事にできる人が増えたら、

 

日本はもっと活気に満ち溢れると思うんです。

 

日本は経済も発展しているし
技術力も高い国だけど

 

肝心の国民が疲弊していたら
国も今以上に良くなっていくことは
ありません。

 

だから僕の発信を通して
色んな分野の成功者を生み出して、
日本という国を活気のある国に
していきたいとおもっています。

 

そして優秀な人たちが何人も生まれ、

将来その人たちと
一緒に仕事できたらって考えると、
すごくワクワクします。

 

僕の元に似た価値観を持つ人を集めるために
一番効果的だったのが情報発信だったので
こうして今自分の考えを発信しています。

 

 

経営者1万人を輩出するためにも、
まずは「起業家を100人輩出する」
ということを当面の情報発信活動においての
目標としています。

 

ここでいうところの起業家とは、

「自分の作った仕組みから入る
ビジネスオーナーとしての収益だけで、
ご飯を食べていける状態」

と、定義づけしています。

 

自分で仕組みを持てば
雇われなくてもいいから、

 

付き合う人も、
働く時間も、
働く場所も、

 

全てあなたが
自由に決めることができます。

 

まずは自分の仕組みを所持し
小さな起業家になることが、

自分の思い通りの人生を生きるための、
最初のステップになると確信しています。

 

ビジネスを通して1人1人が自己実現できる未来へ

 

 

僕は最初、
ビジネスができるのは一部の天才だけ
だと思っていました。

 

家が金持ちか周りが金持ちか
才能に恵まれているか、

 

とにかく特別な人だけが
できることだと思ってたんですね。

 

でも僕にはビジネスに必要な
スキルを1つも持っていませんでした。

 

ビジネスを始めた時
「あいつは頭がおかしくなった」
と周りの友達に笑われました。

 

「お前でいけるんやったら誰でもいけるやん」
と言われたことを今でも覚えています。

 

それほど周りから見ても
ビジネスの才能は全く
持ち合わせていませんでした。

 

 

当時を振り返ってみると
「ちゃらんぽらんでなにもできない奴」
周りからはそういうイメージだったと思います。

 

僕の友達に聞いてみたらわかりますが
「あいつができると思わなかった」
みんな口を揃えてそう言うと思います。笑

 

 

で、そんな僕が今までしてきたことは
「ひたすら成功者の真似をする」
ということです。

 

学ぶ→実践する

ひたすらこれを繰り返してきた
だけなんですね。

 

今成功してる人たちも
成功する前の成功していない時が
あったわけだから、

 

先人が歩んできた成功への道を
愚直に学んで実践することが
一番の成功への近道だよ、

 

ということを経営者の方から言われ
それを忠実に実践してきました。

 

 

スポーツも勉強も
独学でがむしゃらにやるよりは
うまくいっている人から教えてもらう方が
成果が出やすいのと同じですね。

 

正しい努力をする方向性さえわかれば
一直線に成功へ向かって
走っていくことができます。

 

僕も学んだことを素直に実践していると
すぐに収益を出すことができました。

 

 

あなたにも夢ややりたいこと、
理想のライフスタイルがあると思います。

 

自分の人生を最大限活かして
やりたいことを存分にするために、

 

まずは「お金」と「時間」の
余裕を確保することを
考えられたらいいのではないでしょうか。

 

 

ビジネスを学んで
マネタイズする方法がわかれば
自分の好きなことを仕事に
することだってできるし、

 

会社に勤めずに稼いで
時間を確保することができれば、

 

空いた時間をやりたいことに
全力投球することができます。

 

 

僕は今まで諦めてきた側の人間だったので

 

昔の僕のような人の
暗闇を照らす一筋の光に
なれたらいいなと思っています。

 

ビジネスって聞くと
難しそう、大変そう
そう思うかもしれません。

 

だからこのブログでは
2年前の僕のように
右も左も分からないという人に向けて、

 

ビジネスをどう進めていけばいいか
わかるように書いています。

 

この世界のことを知れば知るほど
可能性が無限大にあるということを
実感できることは僕が保証します。

 

 

広がり続けるインターンネットの可能性

 

 

色んなビジネスがある中で特に
インターネットビジネスは
大きな費用も人脈も必要がない、
というのが最大のメリットだと思います。

 

インターネットが無かった時代のように
数百万、数千万の借金をして、
ビジネスを始める、なんて必要もないです。

 

だから今の時代は20代で
年収で1億円以上稼いでいる人も
ゴロゴロいるし、

 

高校生や中学生で
稼いでいる人もいたりします。

 

最近世界で最も稼いでいるYoutuberが
7歳の少年で収入は25億円、という
ニュースが話題になっていましたが、

 

インターネットの普及により
個人でできることの幅は
広がり続けています。

 

ちなみに
僕の妹はインスタグラマーで
月収で80万稼いでいます。

 

この前実家に帰った時に初めて知って
衝撃を受けました。笑

 

メイクや美容の投稿をしていて
半年ほどで食っていけるように
なったみたいです。

 

 

インターネットを使って
ビジネスを展開させることができれば
自分の好きなことで食っていけるようになります。

 

例えば

インフルエンサーとして影響力を持つ

趣味の旅行の記事をブログに書いてマネタイズ

美味しいご飯を食べてグルメブログとして発信し

自分の作った商品を広める

 

こんなこともできるようになります。

 

インターネットがあれば
世界のどこにいても仕事ができるし、

 

ネットを駆使すれば世界に向けて
情報を発信してビジネスを
展開することもできます。

 

 

さらにインターネットを使えば
収入を自動化することもできます。

 

 

僕も今では何もしなくても食っていけるくらいの
お金が自動で入ってきています。

 

 

そんなことが本当にできるのかと、
信じられない人もいると思いますが、

 

正しい戦略を練ってビジネスをすれば
自動化も可能になるのです。

 

 

空いた時間で自分のやりたいことを
全力でするために僕はビジネスを
自動化することをおすすめしています。

 

 

自分の人生を思い通りにデザインするために

 

僕自身もそうだったし
色んな人と話して気づいたのは

 

ほとんどの人は
「人間関係」で悩んでる
ということです。

 

仕事が楽しくても同僚や上司と
気が合わなかったら
仕事が苦痛なものになるし、

 

そうなると気持ちに余裕がなくなって
イライラして人に八つ当たりするようになり
さらに人間関係も悪化する、

 

というループに陥ります。

 

そのストレスでうつ病になってしまった人とも
今まで何人も会ってきました。

 

 

だからまずはお金を稼いで
関わりたくない人がいる環境から
さっさと抜け出すのが一番かなと。

 

きちんと学んでインターネットを駆使すれば
案外あっさりとビジネス1本で
生活していけるようになります。

 

お金に余裕ができて時間もできれば
自分のいたい環境を
自由に選ぶことができます。

 

そうすればストレスはほぼ0になって
やりたいことに全力を注げるようになり、

 

学べば学ぶほど、

「お金」も「時間」も「気の合う仲間」も
もどんどん手に入る、という状態になります。

 

僕の考える成功の定義は、
「気の合う仲間だけが周りにいる状態」
です。

 

お金と時間があっても
1人ぼっちだと楽しくないです。

 

だから気も合って
お互いを高めあえる仲間たちと

 

遊んだり一緒に仕事をできたら
すごく楽しいと思うんです。

 

だからまずはお金と時間の自由を
手に入れてもらって、

あなたと一緒に高みを目指せる仲間になりたい
そんなふうに思っています。

 

そうなったら一緒に旅行したり遊んだりしながら
将来どんな仕事をしていくか語り合いましょう。

 

僕は人生を変えるのに
かかった期間は1ヶ月でした。

 

だから1ヶ月もあれば
人生を劇的に変えることができるし、

 

1年でもあれば充分すぎるくらいです。

 

だからあなたが一歩先に進むために必要なことを
僕がサポートしていくので、

 

ほんの少し勇気を出して
1歩踏み出してみてください。

 

僕の発信を通して1人でも多くの人が
自分のやりたいことを形にできる
経営者になっていくことを
心から楽しみにしています。

 

 

最後に

 

ここまでの内容をまとめると

・好きなことを仕事にしようぜ

・まずは人間関係やお金の悩みを解決する

・一歩踏み出す勇気と1年もあれば人生は変わる

・面白そうな事業を一緒にしていきましょう

 

この理念を叶えるために
ブログの他にもメールマガジンも発信しています。

 

メルマガではかなり踏み込んだ内容を
話しています。

 

無料ですので
興味がある方は登録してみてください。

 

ここまで読んでくださって
ありがとうございました。

 

またお会いしましょー!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。