どうもはっしーです。

 

「与えれば与えるほど返ってくる」

 

ビジネス本や自己啓発本には
よくこんなことが書かれていますよね。

 

Give&Takeという言葉を
よく聞くと思います。

 

実際のところ人に何かを与えて
本当にいいことがあるの?
ってところ話していきたいのですが、

 

結論から言うと

成功者は息をするように人にGiveしているし、

うまくいかない人は全然できていない

です。

 

かなり本質的な話になるのですが、
小手先のテクニックを学ぶより、

 

こういうことを徹底して意識した方が
圧倒的に成功しやすくなるので、

 

最後まで読んでいってもらえたらと思います。

 

信用はお金になる

 

僕がビジネスを始めた頃、
決めたことがあります。

 

それは

「とにかく少しでも信用増やすこと」です。

 

僕がビジネスをするきっかけとなった本の中に
「お金に困っている人は信用が無くて困ってる
のと同じ意味だ」

 

と書かれてあって
それが強烈なインパクトとして残っていたので、

 

「稼ぐことを考えるより
とにかく信用をどう得るか」
を考えるようにしました。

 

ちなみにその本のことを
こちらの記事で紹介しているので
よかったら見てみてください。

「人生はカネじゃない!」から学ぶお金の本質

 

僕がビジネスを始めたての頃は
どうやって信用を増やしていけば
いいんだろうと考えた結果

「無料相談」
というのをやってみました。

 

SNSから連絡をくれた人に

ブログの開設方法や
進路についての相談、
僕が有料で学んだことから
恋愛相談まで

思いつくことは
全部やってました。

 

毎日毎日色んな人から
1日に何時間も相談を受けてました。

 

その中で仲良くなって
遊びに行った人もいます。笑

 

そんなことをやっていると、
「はっしーさんから商品を買いたいです!」
て人が何人か出てきたんです。

 

それで僕は初月から
30万を稼ぐことができました。

 

その時確信しましたね。

「人から信用を得ることが
稼いでいくための近道になる」ということと、

 

「とにかく与えていたら返ってくる」
ということに。

 

この時僕がお金欲しさのあまり
営業をしまくっていたとしたら、

恐らく1円も稼げていなかったと思います。

 

この時の経験が
自分がビジネスをしていく上での
基盤となる考え方を盤石なものにしてくれました。

 

それから2年くらい経ってますが、

何か相手に与えていると
必ず何かしら返ってきています。

 

しかもそれは予期せぬ形で
返ってくるので

タイミングはいつもわかりません。

 

でもとにかく人に与えたことは
いい方向に返ってくるのです。

 

例えば僕は
教え子とご飯に行った時
ほぼ100%ご飯を奢っています。

 

お金だけじゃ無くて
時間もめちゃくちゃ使って
人間関係を作っていきます。

 

誕生日や何か結果を出した時は
高級なご飯屋に連れて行ったり、

タクシー代やら飲み代など、

今まで奢った金額は合わせると
余裕で100万を超えてます。笑

 

でも僕は使ったお金以上のお金を
その子たちのお陰で稼いでいます。

僕に付いてきてくれるからですね。

 

これも最初は
「できることはやってあげよう」
という気持ちで接していただけです。

 

で、結果的に僕の収入は上がりました。

 

一見合理的じゃないように思っても
後から大きな価値となって返ってくる
ことがあります。

 

だから、自分の損得で行動するのではなく
「相手はどんなことをして欲しいのか?」

を考えて、呼吸をするように
相手に与えることができれば
どんどん成功に近づいていくのです。

 

で、人に何かをしてあげる時の
考え方のコツなんですけど、

 

絶対に見返りを求めてはいけません。

 

Giveはあくまでも
相手のことを思ってしてあげるもの。

 

見返りを期待してGiveした時、
相手から何も返ってこなくて
むかついてる人がよくいます。笑

 

「こんなにもよくしてあげたのに!」

って怒ってる人は、僕からしたら
恩着せがましいなと思います。

見返りを求めすぎ。

 

Give&Takeじゃなくて、

 

イメージは

Give&Give&Give…
忘れた頃にTake

って感じです。

 

 

まずは人に価値を与えまくる
ってことをやってみて、何か返ってきた時に

 

どんなことが起こったのか
ぜひ僕に教えてください♩

 

それでは!

 

 

 

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。