こんにちは、はっしーです。

 

ブログやメルマガを書くとき、

 

質の高い記事を書きたいけど、
全然書けない、、、、

 

あの人と比べて
なんて自分の記事の質が低いんだ、と

 

打ちのめされることってありますよね。

 

 

ぼくも最初はかなり悩みました。

 

どうやったらおもろくなるんだろう?と
かなり研究もしてきました。

 

 

結果的に、今は読者さんから、

「エンタメとして読んでて面白いです!」

「他の人と違う感じがしてつい読んじゃいます」

という感じで、
文章を褒められることも多くなりました。

 

 

なので、どうすれば
質の高い記事が書けるか話したいと思います。

 

当然、質の高い記事が書ければ、
ブログで稼ぐことは簡単になります。

 

 

収益が出てない人の大半は、

・内容が薄っぺらい

・既視感のあるありふれた内容

・心が動かされない

・しょぼい

などなど質の問題が大きいです。

 

その原因を解説します。

 

ぼくはブログで
月300万稼ぐことができたので、
参考にしてみてください。

 

 

まず前提として、

・価値提供が必要!

・読みやすさが大事!

・読者ファースト!

 

 

みたいな「当たり前 of 当たり前」
なことは話しません。

 

それは前提として話しますね。

 

エピソードトークがうまい

 

コンテンツが面白い人は、

・エピソードトークがうまい

・エピソード自体のインパクト強い

という特徴があります。

 

ちなみにぼくのこの出会い系の記事は、
エピソードトーク系の記事です。

出会い系でアフィリエイトで初月に30万儲けた話

 

基本的にストーリー調で、
エピソードを話してますよね。

 

 

このエピソードトークがうまいと
ブログが読まれやすいんですよね。

 

読まれる文章を書ける人は、
稼ぎやすいです。

 

 

サイトやブログって、
ネット上に腐るほどあるわけなので、

読者もいちいち全部見てくれません。

 

その中でちゃんと読んでくれるってことは、
面白いってことです。

 

 

なので、エピソードトークを
おもろく話せる人は強いです。

 

そして、そもそもエピソードの
ネタ自体が強い人は有利ですね。

 

 

例えばビジネス系の発信をするとして、

 

・毎日会社と家の往復で、
週1回の飲み会が楽しみ

 

という、めちゃくちゃ普通の人と、

 

・ネットで稼いだお金で海外を飛び回り、
飲食店を経営しています

 

という人がいたら、
そりゃ後者の方がおもろいコンテンツが作れます。

 

 

コンテンツってのは、
人生経験が反映されますからね。

 

経験がしょぼい人は、
コンテテンツもしょぼくなりがちです。

 

 

とはいえ、エピソードトークがうまければ、
全然カバーできます。

 

おもろいネタはあればあるほどいいよね、
という話ですが、

なくても工夫次第で戦えます。

 

発言が深い

 

次に「発言が深い」というパターン。

 

今回の中で一番難しいところです。

 

 

例えば同じ題材で話すにしても、

・話が深い人

・話が浅い人

がいますよね。

 

そして深い話ができるほど、
濃いファンができます。

 

 

あなたにしか言えないことを言うから、
あなたの発信を深く見てくれるんです。

 

 

でも、全部どこかで聞いたような
自己啓発を薄めたような発信をしても、

「これどこかで聞いたことがあるな」

と思われ見向きされません。

こればっかりは、
一朝一夕で思考を深められるもんではないです。

 

ここについて話したいことは
色々あるのですが、

難易度がちょっとあがるので
また別の記事で話しますね。

 

共感させるのがうまい

 

もっとも再現性が高いのは、
共感要素を強めることです。

 

アメブロとか見ていて思うのですが、
主婦や女性で活躍されてる方が多いです。

 

彼女たちを見ていて思うのが、

「共感させるのがうまいなー」

ということです。

 

記事を見ると、

深いことを言ってるなー

めちゃくちゃ勉強になるなー

って人はお世辞にも少ないです。

 

 

でも、めちゃくちゃ
読者がいたりするんですよね。

 

やっぱり、子育ての話や、
旦那の話は共感力が強いですw

 

ぼくの読者さんでも、
離婚関係の記事をアメブロに書いたところ、
数十万PVになったと言ってました。

 

 

男が書く文章って、

「上を目指すぞ!!」

「いい女を抱くぞ!」

みたいな感じで、
ザ・本能みたいなのが多いんですよね。

 

ぼくも自然とそっち寄りの
発信になってるかもです。

 

 

でも女性は、

「ライフスタイル」や

「幸福感」に惹かれる印象です。

 

「家族でちょっぴり豪華な旅館にきました♡」

みたいな発信して、
そこに憧れてる人が多いです。

 

だから、共感力を高めるために、
自分の読者が何に響くのか?

をリサーチするようにしてください。

 

 

例えば、あなたが

 

・安心感のある仲間とのんびり生活しよう!

と言うのか、

・向上心の高い仲間とガンガン上を目指そう!

と言うのかで、
響く人が変わってきますよね。

 

ここのスタンスを固めておくことで、
読者に響く発信ができるようになります。

 

どれか1つでも特化させる

 

3つ出しましたけど、
最強なのは全部の要素をおさえてる人です。

 

とはいえ、どれか1つでも
特化させることができれば、

ブログで食っていくことができます。

 

あなたのブログは、
これらの要素が抑えられていますか?

 

 

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。