どうも、はっしーです。

 

今はコロナの影響で絶賛自宅待機しています。

 

まぁ毎日のように外に出歩いていたわけではないので、
正直そこまで生活に変化はありません。

 

 

今は家で本を読んだりブログ書いたり、
自分の仕組みを拡大するのに時間を使っています。

 

 

僕の仲間も似たような生活を送ってますが、
売り上げはどんどん上がっていっているみたいです。

 

 

コロナの影響で内定が取り消されたり、
会社を解雇されたり、
実店舗がバンバン潰れてたり、、

本当に大変な状況だと思います汗

 

 

今回のことがキッカケで
起業の世界に興味を持った人も多いのではないでしょうか?

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

 

今日は、そんなあなたに伝えたいことがあります。

 

 

それは、今いる世界からサッサと抜けていいんだよ、
っていうこと。

 

世界は1つではない、

ということを知っておいてほしいなと思います。

 

 

例えば会社1つとっても、
理念も、ルールも、業務も、職場環境も、
従業員も、評価基準も、文化も、全く違います。

 

学校内のコミュニティ1つとっても、
ノリも、共通の話題も、価値観も、
違ってきます。

 

 

1つの会社やコミュニティを
1つの世界と捉えるなら、

日本だけでも数百、数千万もの世界があるわけです。

 

 

それなら1つの会社で働いて
そこで馴染めなかったとしても、
悩む必要はありませんね。

 

学生もそうです。

 

今行っている学校や、
関わっている友人に馴染めなくても、
気にしてくていいと思います。

 

 

何千万もあるうちのたった1つの世界で、
そこの環境やルールが自分に合わなかった、
というだけの話ですね。

 

 

そう考えると、会社員じゃなくて、
起業の世界で生きる選択肢も当然ありです。

 

会社員としては結果が出なかったけど、
起業したらうまくいったケースなんてごまんとあります。

 

 

僕の知り合いのバリバリ稼いでいる起業家で、
バイトすらロクにできなかった、
なんて人も普通にいますしね。笑

 

というか僕も起業したからこそうまくいきましたけど、
普通に就職していたら、
大した結果は出せなかったと思います。

 

起業の世界でも、
ビジネスモデルとかジャンルとか、
やり方によって色々変わってきますし。

 

いや〜マジで色んな生き方できると思うんですよ。

 

 

もはや日本で馴染めなかったら、
海外に行ってもいいわけですし。

 

そしたらまた世界の幅がハンパじゃなく広がります。

 

国によって価値観もルールも慣習も全く違うし、
どんどんグローバル化していってるんだから、
海外に出る選択って全然おかしくないですよね。

 

 

そういった何百、何千万もある世界を見ようとしないで、
ちっぽけな1つの世界に留まって、

自分が幸せになれなさそうなのに耐えて、
自信もなくなって、どんどん病んでいく。

 

それってめちゃくちゃ勿体無いことなと思うんですよ。

 

 

一歩外に踏み出してみれば、

あなたが心からやりがいを感じる世界、
心から気を許せる仲間、理想の生き方、

そういうのってきっと見つかります。

 

 

あとはあなたがそこに目を向けるかどうか、だけですね。

 

合わないなーと思ったら、
逃げる勇気がときには大切だと思います。

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。