こんにちは、はっしーです。

 

作業以外の時間に何を考えているか?で
ビジネスの成果は決まります。

 

歩いてるとき、お風呂入ってるとき、
電車に乗ってるとき、ゆっくりしてるとき、

こういうときに考えていることの質の差が
そのまま成果の差に繋がるんだろうなぁと。

 

ブログを書くときに、
机の前に座ってから、

「何書こうかなぁ。。」

と悩んでいるのであれば、
普段から考えられてない証拠です。

 

普段から考えまくっていると、
脳みそに文章ができあがってるはず。

あとはそれを文字にしていくだけ、
という状態になります。

 

僕の場合は常に

「なに書こうかな?」とか

「どういう戦略を組み立てようかな?」

とかを考えています。

 

でも別に、今日は1時間考えよう!
と思って考えているわけではなく、

ボーッとしてるときとか、
お風呂入っているときとかに考えています。

 

もちろん、
リサーチの時間を取ることもあるけど、
それ以外で考えいてるほうが割合は多い。

 

社長の仕事は、とにかく手を動かすことではなく、
儲かる仕組みを作ることです。

もちろん手を動かすことは大事なんだけど、
設計図が間違ってたら元も子もありません。

 

例えばですが、

「とりあえず100記事書くぞ!」と

「SEO対策した記事を100記事書くぞ!」

は全然違うのです。

 

前者はひたすら手を動かしてるだけで、
後者は戦略があります。

だから僕は
暇さえあれば戦略を考えているのです。

 

 

年間で億を稼ぐ経営者の知り合いは、
記事を書き始めたらキーボードを打つ手が止まりません。

 

それに超短時間で、

「10記事書き終わったー」

っていうスピードです。笑

 

でも、机の前に何時間も座って、
1記事を書くのがやっと、
という人のほうが多い。

これはなんの差かっていうと、
普段から考えいてるかどうか?だけの差です。

 

僕は普段、
頭でブログの構成を考えたりしています。

だから、めちゃくちゃ集中力が無いのに、
机に向かう時間は30分とかで
1記事を書くことができるんです。

 

それだけで月収300万は超えたし、
時間もめちゃくちゃ余りました。

 

でも、仕事時間は超絶短いですが、
夜も眠れないくらいビジネスのことを考えていましたね。

そういう意味では、
毎日10時間以上働いてたかもw

 

月収100万を目指してたときは、
稼げるかどうかじゃなく、

どういう戦略だったら稼げるか?
しか考えていなかったです。

 

尊敬する起業家の音声を聞いて、

とにかく思考回路とかマインドとか、
本質的なことをパクることを意識していました。

 

どういうマインドで物事を考えるのか?

成果を出す人はどういう能力があるのか?

最短で成果を出すにはどんな行動を取ればいいのか?

とにかく思考しまくっていましたね。

 

ただ、起業初期と比べると、
あんまり思考しなくなってるなー

っていう自分に気づいた時期もありました。

 

やっぱりその時期は、
パソコンに向かってもネタが出てこないし、
ブログを書くのにも時間がかかっていたんです。

 

起業したころは、お金と時間が無さすぎて
脳みそをフル回転させまくってましたからね。

 

やっぱりちょっと保守的になると、

「まぁこのままブログ書いてればいいか。」

みたいな感じで、
脳をフル回転をやめちゃう気がします。

 

まぁこれは僕だけでなく、
あるあるだと思いますが。

 

やっぱり、

「稼がないと死ぬ」

っていう状況になれば、
狂うほど頭を使いますからね。

 

借金返さないといけないし、
時間もお金も無いし、
親から反対されまくるし、

つか、稼げるかなー?とか考える暇ないですわw
っていう状態ですね。

 

そういうときに人は、
やばいくらい頭をフル回転させます。

 

ビジネスのことを考えすぎて、
朝まで眠れないとかありすぎましたからね。

 

のんびりしてるときは
やっぱり爆睡できるんですよね。w

 

でも、考えまくってるときは、
ネタが無限に出るんちゃうか?

ってくらい脳が働いているので、
ブログのネタに困らないです。

 

だから、机の前に座ったときの状態で、
普段どんだけ思考しているかがわかるわけです。

 

やっぱり普段から
脳みそ使ってないとダメですね。汗

 

 

ということで、
新年始まったばかりなので、
今年は攻めて攻めて攻めまくろうかなと。

 

脳みそフル回転させて、
キーボード打ったら10時間止まりませんわww

っていう状態に持っていきます。

 

ではでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。