こんにちは、はっしーです。

 

 

ちょくちょく聞くのが、
ビジネスを一緒に始めた友達と絶縁したという話です。

 

 

 

僕のところにも、

「友達と一緒に起業したいです!」

って言ってる人から相談がくるのですが、
絶対にやめた方がいいです。

 

 

 

その理由について説明します

 

 

 

能力の差が広がる可能性

 

よくあるのが、
能力差がついてしまうパターンです。

 

 

どちらも初心者なら
どれくらい伸びるか未知数じゃないですか。

 

 

自分はメキメキと能力が上がったけど
友達は全然うまくいかない、

という可能性は往々にしてあります。

 

こればっかりはやってみないとわかりませんが。。

 

 

その場合、成果が出ていない側は
モチベーションが下がってしまうし、

 

成果が出ている側は
煩わしく感じてしまうでしょう。

 

 

一緒にビジネスをするということは
お互いの行動が相手の利益に影響を与えるということです。

 

 

ビジネス1本で生活するくらいの覚悟なら
能力差を気にしないわけにはいきません。

 

 

 

友達と楽しく遊ぶのと起業は全然違います。

 

 

どちらかのやる気が下がる可能性

 

これは起業家どうしでジョイントしても、
あるあるのパターンです。

 

 

一番モチベが高いのって
やり始めのときだったりしますからね。

 

 

どちらかのモチベが下がったとき、
やる気のある側からしたら
たまったもんじゃありません。

 

 

 

ビジネスの形態によりますが
活動をやめられると困る場合もありますし。

 

 

 

そこらへんをしっかり考えた上でやらないと、
トラブルの原因になります。

 

 

相手の嫌なところが見えやすい

 

友達と一緒にビジネスをする場合、
これまでの関係ではいられません。

 

 

友達関係なら、
返信が遅いとか、遅刻するとか
ある程度許せるじゃないですか。

 

 

でも、ビジネスシーンでは
重要な連絡が遅くなったり、
遅刻をしてくるなんて論外です。

 

 

 

「友達だから注意しにくい・・・」

なんて言ってられないですからね。

 

 

 

今までの関係と変わってまえば、
仲違いすることもあるかもしれません。

 

 

友人同士で起業した僕の知り合いが、

「友達のままでいればよかった」

と言っていたのが印象に残っています。

 

 

 

本当に大切にしたい友達なら、
安易に一緒に起業するのは危険です。

 

 

ジョイントすることでシナジーが起きそうならアリ

 

では、誰とも一緒にビジネスをしてはいけないのか?

というと、そうではありません。

 

 

ジョイントする相手を選ぶとき

「仲がいいから」

というのはやめたほうがいですが、

 

「お互いにメリットがある」

場合はアリだと思っています。

 

 

例えばあなたに
Webマーケのスキルがあれば、

何かの商品を広めたい人と組んで
ビジネスをしてもいいでしょう。

 

 

ギタースクールでも学習塾でも、
マーケのスキルがあれば
どんな商品でも売りさばくことができます。

 

 

そうすればシナジーを起こして、
良い結果を生むでしょう。

 

 

 

 

他にも、お互いの弱点を補いあえる、
というメリットがある場合ですね。

 

 

オンラインが強くてリアルが弱い人が、
オフラインのビジネスをするとなったとき、

オフラインが強い人と組めばいいです。

 

 

 

 

もし誰かと組むなら
このようにしっかり考えてください。

 

 

 

 

ネットビジネスは1人でできるので、
まずは個人のスキルをつけるのが一番いいと思います。

 

 

最低でも1人の力で食っていける
くらいのスキルがなければ、

誰かと一緒にやっても
お荷物になってしまいます。

 

 

 

僕も何度か友人と組んだことがありますが、
お互い起業家として独立していましたから。

 

 

 

 

ということで、
友達と起業することについては以上です。

 

 

では!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。