こんにちは、はっしーです。

 

めちゃくちゃ忙しい時期に、
起業して独立しました。

 

卒論、バイト、就職先の研修、ビジネス、
これらを両立させたんです。

 

 

なので、「忙しくてやりたいことができない・・・」

というあなたに、
効率よく時間を使う方法をシェアしますね。

 

時間がないは言い訳です。使い方が下手なだけ。

 

まず、前提として、
時間がないってのは言い訳です。

 

時間が有り余ってる人なんか
世の中ほとんどいないですよね。

 

でも、会社で働きながら
副業にチャレンジしたり
資格の勉強をしている人もいます。

 

 

つまり、時間がないとか言ってる人は、

時間の使い方が下手なんですよね。

 

 

ちなみに昔の僕もそうでした。

 

毎日なぜか時間がなかったんですよね。

 

そんな僕が忙しい時期に独立できたのは
時間の使い方を工夫したからです。

 

その方法も詳しくお伝えしますね。

 

時間の密度を上げる

 

まず、時間がない人に伝えたいのは、

時間の密度を上げようということです。

 

 

実際に使える時間が長くても、
使い方が下手だと何もできないです。

 

 

例えば僕はブログをやってますが、
いつも30分くらいで書き上げています。

 

だから会社で働きながら、
余裕で副業でできるんですよね。

 

 

 

では、あなたが副業の時間を
毎日1時間は作れるとします。

 

でも、ブログを書くのに8時間かかるなら、
8日でやっと1記事書けることになりますよね。

 

一方、同じ条件だとしたら、
僕はその間に16記事書けるわけです。

 

 

つまり、使える時間の長さより、
作業効率の方が大切ってことです。

 

なので、忙しいなら
時間の密度をあげることを考えましょう。

 

物理的に時間が取れなくても、
効率を上げれば問題無しです。

 

時間を細かく区切る

 

では、どうすれば時間の密度をあげられるか?

 

それは、時間を細かく区切って考えることです。

 

どういうことかっていうと、
1分や10分でできることを探すんです。

 

 

多くの人はまとまった時間がないと
何もできないと勘違いしてるんですよ。

 

 

例えば、

「学習時間を5時間取ろう」

「土日に時間作って作業しよう」

みたいな感じですね。

 

こういう人は
マジでなにもできないです。

 

 

でも実際は短い時間でできることって
いっぱいありますよ。

 

 

通勤中やトイレするときや
歩いてる時に何してますか?

 

多分、こういう人は
音楽聴いたりアプリで漫画読んだり、

全然身にならないことをしています。

 

本当は1分でもできることがたくさんあるのに。。

 

なので、まずは時間を
細かく区切って生活することが大切です。

 

時間効率を上げるための3つの具体的方法

 

ここまで時間を作るための
考え方についてお話ししてきました。

 

では実際に時間を有効活用するための
アクションについて話しますね。

 

自分にしかできないことをやる

 

まず、あなたにしかできないことだけやりましょう。

これは徹底することが大切です。

 

 

日常生活で言うと、
自炊や掃除や洗濯や買い物ですね。

 

自炊→外食

掃除→ルンバ、掃除代行サービス

洗濯→全自動洗濯機

買い物→Amazon

 

こうするだけで
めちゃくちゃ時間ができますよね。

 

1日に1時間以上は余裕ができるはずです。

 

 

やりたいことがあるなら、
色んなことに時間使ってる場合じゃないんですよ。

 

 

我々がやるべきことは、
自分にしかできないこと、です。

 

ここを吟味して行動しないと、
人生の大切な時間を余計なことで
浪費してしまうことになりますからね。

 

 

ネットビジネスやブログの場合、
記事の作成や教材作りだけやればOKです。

 

ブログのデザインとか
SNSのアイコンとか、

そういうのは全部外注しましょう。

 

 

今やってることは
自分以外に任せられないかな?

と考えてみください。

 

1分あれば行動する

 

1分あれば何ができるかな?

という視点を持つことで、
やれることがたくさん見つかります。

 

 

例えば、Kindleで本を1ページ読めるし、
音声学習もできますよね。

 

ブログの構成を考えたり、
ツイッターの投稿も考えられます。

 

こういうのって
トイレやお風呂や移動中や通勤中でもできますよね。

 

スキマ時間を有効活用すれば、
色んなことができます。

 

 

僕が大学生で起業したときは、
とにかくスキマ時間でやれることを探しました。

それだけで1ヶ月に30万稼げたんです。

 

 

なのでまずは

「ちょっとでも時間あったらなんかできへんかな?」

と探してみてください。

 

 

何をやればいいか全く思いつかない方は、
僕のスキマ時間で僕のメルマガを読んでください。

 

お金や時間の作り方が詳しく学べます。

メルマガ

 

ルーティン化する

 

最後に、ルーティンを作ることです。

 

あなたももっと本を読んだり
副業にチャレンジしたり

やりたいことが色々あると思います。

 

 

でもぶっちゃけ、
めんどくさいですよね。笑

 

めんどくさいから、
なかなかやる気が出ないもんです。

 

 

だから、ルーティンを作って、
サボりを回避するしかありません。

 

例えば、

・朝起きたらすぐに30分作業する

・帰宅したらビールを飲む前に30分作業する

・お風呂で音声学習する

 

みたいな感じですね。

 

ルールを決めておかないと、
無限サボり列車編に突入してしまいます。

 

僕は移動時間、お風呂、トイレ中、寝る前は
とにかく音声学習をしていました。

 

ちなみに僕もモチベ上がると好評の
無料YouTubeやってるので、
暇な時にでも流してもらえたらと。

初心者から最速で月100万稼ぐ道しるべ

 

まずはハードル低いことからやっていきましょう!

 

さいごに

 

ということで、今回は以上です。

 

冷静に1日を振り返ると、
ぼーっとしたり何もしてない時間があるはずです。

 

僕はそのことに気づいてから、
時間を有効活用することを考えてきました。

 

結果、少ない時間で作業する方法を
たくさん見つけることができました。

 

なので、忙しいときは
時間の効率化を考えましょう。

 

評判が良ければ
時間の使い方についてまた記事を書きますね。

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。