はっしーです。

 

 

今日はちょっと考え方を変えたえあ
稼ぎやすくなるよって話をしていきます。

 

 

実際に今まで色々な方法でネットビジネスを実践してきて
結果を出してきたのですが

 

 

どのビジネスをする時も「飽和」しているんじゃ
ないか、という風に言われます。

 

 

例えば僕がTwitterで集客を始めた頃は
「インスタの方が熱いからインスタだー」
みたいな風潮になっていってました。

 

 

実際Twitterではアカウントを量産して
 DMを送りまくる、という手法があまりにも取られたため

 

 

ビジネスマン=勧誘してくる、怪しい

 

 

と思う人が増えたために、
量産型の手法しか知らないビジネスマンは
Twitterから減っていきました。

 

 

その人たちはそこからInstaで同じ手法を使い、
DMを送りまくる作戦を繰り広げることになったのです。

 

 

その時僕は逆にTwitterを使うチャンスだと考えました。

 

 

量産型の怪しいビジネスマンが多い
ということは、質の高いアカウントを作れれば
超差別化を図れるのではないか。

 

 

そこで僕は質を高めることに全力を注ぎました。

 

 

他のビジネスマンがやっていなくて
信頼確率に繋がることは何かを考え、
アカウントを作り込んで2ヶ月目に、

 

 

50リスト以上取る事ができました。
その時そのリストからは1週間で
50万ちょい稼ぐ事ができました。

 

 

これはただただ思考を柔軟にしたから
できただけです。

 

 

量産型アカウントを作っている人たちは
誰かから教えてもらって作ってるんだと思いますが、

 

 

当時SNSで知り合った量産型アカを運営しているAさんと
話した時に、月にどれくらいリストが取れているか聞いたところ
1ヶ月に数人取れている程度と言っていました。

 

 

「質の高いアカウント作っといた方がいいんじゃないですか?」
と提案したところ、教えてもらってないから何をしたら
いいかわからい、と言ってたんですね。

 

 

「あたまかたいよ!」
申し訳ないですがそう思いました。

 

 

完全に思考停止ですね。
教えてもらってないからできない、
それは思い込みです。

 

 

当時僕は誰にも教えてもらわずに
Twitterアカウントを作っていました。

 

 

質の高いアカウントを
運営している人を研究して、
自分のアカウントとの差を考えて、

 

 

その差を少しずつ埋めていった、
それだけです。

 

 

「アカウントは量産したほうがいい」

 

「今はインスタじゃないと厳しい」

 

 

そんなことが言われたりしていたわけですが、
少し考えを「ずらす」だけでいいのです。

 

 

それだけで儲からないと言われてたのを
フル無視して儲けることができます。

 

 

ビジネスでは「守破離」の「守」が
特に大事になってきます。

 

 

「守破離」は日本で茶道や武道を習う者の
在り方の一つとしてビジネスでもよく使われます。

 

 

「守」とは教えられたことを忠実に守り行動しなさい
という教え。

 

 

ビジネスでは本当にこの守が大事で
「守守守守守守守守守守破離」
くらいの認識でオーケーです。

 

 

この守が徹底できない人は
結果が出ないです。

 

 

ですが「独学」でやるのと
「工夫」をするのはまた別です。

 

 

今やっているビジネスが
あまり稼げないと思ってても
少し思考を柔軟にしてずらし
をすることができれば、

 

 

稼げる事もあると思うので
一度考えてみてくださいー!

 

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。