こんにちは、はっしーです。

 

ブログで独立してから、
毎日楽しく暮らしています。

 

 

さてさて、色んな分野に挑戦していると必ず、

うまくいかねぇ・・・

という時期があると思います。

 

ブログやどの副業でも、
成果ってすぐに出ないもんですよね。

 

この図を見てください。

 

これは成長曲線と呼ばれるもので、
実際は成果が出るまでかなりラグが出ます。

 

 

ということで今日は、

思ったように成果が出ないときの
考え方について話していきますね。

 

伸び悩んでる人は成功曲線を意識しよう

 

最初にも話したように、
僕たちが努力をするとき

成果が出るまでにラグが生まれます。

 

多くの人はこの青線のように、
努力すれば成果がすぐに出ると期待します。

 

しかし、理想と現実にギャップが生まれ
挫折していくわけですね。

 

ただ、成果が出るのって
思ってるより突然だったりします。

 

これは僕の4年間の起業経験からも
間違いなく言えることです。

 

なので、今成果が出てなくても、
そういうもんと思えば気が楽になると思います。

 

みんな通る道ですからね。

 

ずっとうまくいってる人はいない件

 

ただ、ずっとうまくいってるように見える人もいますよね。

 

僕も起業3ヶ月で月100万稼いだので、
失敗がないように見られます。

 

他にも知り合いに起業2年目で
年商で数億稼いだ人もいます。

 

 

でも僕や彼らの行動を紐解くと、

無数の細かい失敗→成果→無数の細かい失敗→成果

の繰り返しなだけだったりします。

 

サイクルが早いか遅いかの問題で、
細かい失敗をしまくってるんですよね。

 

例えば僕は初月に30万稼ぎましたが、

 

・YouTube投稿を毎日したけど誰にも見られない

・ブログを毎日書いたけど誰にも見られない

・メルマガ塾に入ったけど何もやってない

・意味不明な中国転売の商材買ったけど1円も稼げず

・教材の営業してみたけど数人に断られ

・出会い系アフィリを駆使して30万稼ぐ

って感じです。笑

 

 

他の失敗は今も活きてますし、
大きな痛手でもありません。

 

でも、成果の出ない行動をたくさんしてました。

 

 

どんだけ成果出てる人でも、
みんなこんなもんですよ。

 

小さい失敗や試行錯誤した話なんかは、
キリないのでイチイチ言わないですからね。

 

成果を出すには試行回数の量が大切

 

エジソンの言葉に、

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」

という言葉あります。

 

成功曲線があるとはいえ、
成果の出るスピードは人それぞれですよね。

 

僕はその差が出る原因は、
試行回数の差だと思っています。

 

例えば1日にブログを1記事書く人と
1日に5記事書く人がいたとします。

 

すると後者には5倍のデータが蓄積されるわけですよ。

 

当然、成果を出すコツを掴むのも早くなります。

 

なので成果を出すためには、

うまくいかなかった経験

が大切です。

 

今成果が出ていなくても、
うまくいかないパターンを潰していってるだけ。

 

成功曲線を思い出して、
焦らず継続していきましょう。

オレはオレが諦めるまで諦めない!

 

『左ききのエレン』という漫画で
僕の好きな言葉があります。

 

それがこの言葉。

 

 

何かに挑戦していると必ず、
心が折れる瞬間ってありますよね。

 

「もういい加減諦めたら?」

僕が別ビジネスをやってるとき
何度か言われたことがあります。

 

 

でも、思ったんですよ。

誰も僕の成功を信じてくれてないとして、

僕まで諦めたら誰が自分を信じるん?って。

 

もちろん成果を出すための戦略は必要ですが、
不安になったときは今回の話を思い出してほしいです。

 

成果は遅れてやってきます。

 

あなたの成功もあと1歩のところかもしれません。

 

あともう一歩。あともう一歩だけ、一緒にがんばりましょう。

 

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。