どうもはっしーです。

 

 

僕は学生のうちにビジネスを
した方がいいと思っています。

 

 

僕は大学4年生の終わりに
ネットビジネスを始めたのですが
正直始めるのが遅すぎたなと感じています。

 

なので学生のうちに
ビジネスをするメリットについて
書いていきます。

 

 

学生の時が人生で一番時間がある

 

 

僕自身大学に4年間通ったので
身に染みてわかるのですが、

 

大学生は超時間があるんですよ。
持て余すくらい時間があります。

 

僕が大学生の時は
昼に起きて授業受けて
友達とラーメン食べて帰る
それの繰り返しでした。

 

 

当時は友達とだらだら遊んだり
家でひたすらアニメ見るのが楽しい
そう思っていましたが、

 

その時間をビジネスに挑戦する
時間に充てていれば
かなり有意義に使えていただろうなと。

 

 

実際に大学生で
月に数100万を稼いでいる人や
高校生で稼いでいる人もいます。

 

 

同じ大学生でも
行きたくもない会社に就職する人がいる一方で
就職しなくてもお金には困らない人もいるのです。

 

それは能力の違いではありません。
どこに時間を使っていたかです。

 

僕は大学の4年間ひたすら遊んでいましたし、
まさか自分がビジネスをするとは
夢にも思っていませんでした。

 

今しかない大学生活
楽しんだ方がよくない?

 

ずっとそう思っていたのです。

 

就職先の研修に行って嫌になった

 

でも4年生になって就職先が決まって
やっと気づいたんですね。

 

卒業して働くと
60超えて定年を迎えるまで
好き勝手遊び回ることができないことに。

 

旅行をするために有給を取って休んでも
年に1回連休を取れるくらいだし、

 

人によっては上司に気を遣って
有給を取りたい時に取れない
なんて話もよく聞くことです。

 

給料も新卒で会社に入って
手取りで20万もいけばかなりいい方でしょう。

 

で、会社に入ってからビジネスに挑戦しよう!
と思っても時間を充分には使えません。

 

やっぱり使える時間が
多いに越したことはないです。

 

だから僕は大学生で
まだ自由な時間が残っている
ギリギリのタイミングでビジネスを始めました。

あの時勇気を出してなかったら
今の僕は確実にいなかったでしょう。

 

 

1年間本気で頑張ったら
就職しなくてもいいくらいの
力は余裕で付きますしね。

 

 

就職するにしても
自分で稼ぐ力があれば超安心です。

 

会社辞めても自分でお金稼げますし。

 

学生で暇すぎてベッドで
ダラダラするくらいだったら、
その時間有効活用した方がよくない?

って当時の僕に言ってやりたいです。

 

会社に入ると起業が怖くなる

 

会社員の人と話すとわかるんですけど、
長く会社を続けていればいるほど
「会社員マインド」が根付いています。

 

 

会社員マインドの人の特徴は

 

1.会社への依存心が強い

2.お金は労働で稼ぐと思ってる

 

こんな感じです。

1つずつ説明しますと、

 

まず1の会社への依存心が強い状態とは
極端に言うと「会社を辞めると生きていけない」
と思っている状態のことです。

 

僕の元に相談をくれる人の中には
「稼げるようなったら会社を辞めたいです」
と言ってる人がほとんどです。

 

その会社がかなりブラックで月給が安くても、
すぐに辞めるという人はなかなかいません。

 

やはり自信がない人が多いし、
世間体や親や彼氏(彼女)の目を
皆さん気にします。

 

生活できるギリギリのお金をバイトで稼いで
残りの時間をビジネスに使ったらいいのに、
なんて僕は思ってしまいますが

 

なかなかそうはいかないみたいですね。

 

結婚したり会社での地位が上がったり
マイホームを購入したり車のローンとかで

 

年齢が上がると共に、
身動きが取りずらくなるのでしょう。

 

だから独立したいと思っても
なかなかできずにいる人が多いです。

 

 

僕の場合は
Twitterアフィリで初月に
30万ほど稼いでいだので、

 

「会社で働かなくても食っていける」
そう確信できたのが収入以上の収穫でした。

 

自分でお金を稼いだ経験が少しでもあると
とてつもなく自信が付きます。

 

次に2番目です。

 

雇われて働くということは
時間と労働力を対価に
会社からお金を得るわけですよね。

 

でもお金を稼ぐ方法には

お金でお金を増やす投資もあるし、
YouTuberみたいに動画の広告から収益を得る
といった方法もあるわけです。

 

でも自分でお金を生み出した経験ががない人は、
どれだけ働いて月給を増やすかを考えがちです。

 

今だに「汗水垂らして働け!」
なんて言ってる人もいるくらいです。

 

昔バイトしてた時に
バイト先のおっちゃんから言われました。

 

やはり会社に入ってからビジネスをするのは
時間に余裕のある学生と比べると
不利になる人が多いと思っています。

 

まとめ

 

まぁ色々書きましたが、
時間のあるうちに自分でお金を生み出す経験は
かなり役立つよっていう話でした。

 

就職をしても副収入があれば生活が潤うし
会社を辞めたければ辞めることができるし

 

空いている時間で僕みたいに
ダラダラ過ごしてしまうよりは

 

よっぽど有意義な時間を
使えるのではないでしょうか。

 

その時間をフルに活用すれば
とんでもない化け物になっていると
思います。

 

P.S

 

知り合いの人は就活の時、
自分がしているビジネスの話を人事の人にしたら
その会社からヘッドハンティングされたらしいです。

すごい。

 

「学生の時はボランティア活動をしていました」

って言っている学生と、

「Webマーケティングで月に20万稼いでいます」

って言ってる学生がいたら、

 

会社からしたら後者の方が
圧倒的に興味の対象になるでしょうしね笑

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。