「私にはなにも誇れるものがなくて・・・(´・ω・`)」

 

って思ってる?

 

あなたにも必ずいいところがある。

 

そこに目を向けてないだけ。

 

 

そして実は、
すぐにビジネスで稼いでいける素質を、
もう持っていたりします。

 

気づいてないの、超勿体無いぜ。

 

 

どれだけ褒められても長所がないと言い張る友達

 

 

今日は仲良い女友達と、
おしゃれなカフェで語りっちしてきました。

 

 

友「はっしーって仕事具体的になにしてんねやっけ?」

 

は「僕今ブログとかやって食っていってるで〜」

 

友「やっぱりはっしーはすごいなぁ。私なんもできへんからホンマに尊敬する!」

 

は「いやいや、◯◯ちゃん色々できるやん!ほんでこんな性格いい子おらんのちゃうかなって思うしかなり尊敬してるで。」

 

友「え〜ありがとう。嬉しい。でも、そんなことないよ。ホントにみんなすごくて尊敬する。みんなのいいところばっかり見えるから、比べちゃって自己嫌悪に陥るもん」

 

 

てな会話をしました。

 

 

 

あ〜わかる。

 

超わかる。

 

 

僕も大学を卒業するまでは、

「自分は人よりも劣っている」

とか思っていました。

 

自信がなかったし、
自分を卑下する癖がありました。

 

僕の友達のようにね。

 

 

褒められても、

「いやいや、自分なんて」って。

 

自己評価が低すぎて受け入れられないんだよね〜。

 

 

 

今回カフェに行った友達は、
周りからすごく愛されていて、

 

誰よりも他人を思いやれるし、
コミュ力超高いし、
礼儀とかもしっかりしてるし、
人の長所見つけて本心から褒めるし、

聖母マリアのよう。笑

 

いやでもホントに、
こんな子なかなかいないっすよ。

 

 

心から相手を承認できる、
常に相手の利益を第一に考えられる、

そんな姿勢は見てて勉強になるし、
いつも気づきを与えてもらってるんですよね。

 

 

 

でも本人は言うんです。

 

「短所はいくらでも思いつくけど、長所は1つも出てこうへん」

 

 

もうそれ長所やん

 

思いやりがあるね。

コミュ力高いね。

いつも元気をくれるね。

優しいね。

可愛いね。

美人だね。

よくそう言われるんなら、

・・・・

・・・・

・・・・

もうそれ長所やん!!!

もうそれ長所やん!!!

もうそれ長所やん!!!

もうそれ長所やん!!!

もうそれ長所やん!!!

もうそれ長所やん!!!

・・・・

・・・・

・・・・

 

長所とかって、
自分の感覚とか、
人に言われることで違うかもしれんけど、
長所に絶対的なものとかないんやから、

相対的に長所を捉えたらいいのかなと。

 

 

つまり100人中100人が

「君の長所は変人なところだね!」

って言うならそれはもう長所。

(僕はよく変人と言われてきました)

 

 

あなたにも、
あ〜これよく言われるな〜、
っていう長所があると思うんですよ。

 

それがあなたの強みです。

それがあなたの長所です。

 

まずは自覚してください。

 

 

ビジネスをするなら、
就活をするなら、

他と「競争」するわけですから、

 

自分の強み、長所、独自性、
これは本当に大切です。

 

 

「僕には長所がありません!誰よりも劣っています!」

 

こんなこと就活で言ってみてくださいよ・・・。

 

どこの企業も採用してくれませんよ。

 

 

何十年と生きていたら、

「全てにおいて他人より劣っている」

なんてありえないのです。

 

 

あなたの長所、ぜひ考えてみてください。

 

思いつかないなら、
「自分はこう思うんだ!」
っていう考えは捨ててみて、

フラットに考えてみてください。

 

フラットに、
今まで周りから言われてきたことを、
思い出すのです。

 

長所限定で。

 

そうすれば必ず見つかります。

 

 

あなたはいま長所の見つけ方を知りました。

 

あとはその長所を生かすも殺すもあなた次第です。

 

 

あなたにとって当たり前でも他の人にとってはすごいこと

 

 

恋人ができたことない人にとって、
恋人がいるというのはすごいことなんですよ。

 

本を読んだことがない人にとって、
本を読むのが趣味なんて「天才か?」と思うんですよ。

 

就職したことがない人にとって、
会社員のリアルは気になることなんですよ。

 

旅行に消極的な人にとって、
海外旅行に行ったなんてすごいことなんですよ。

 

テストで赤点とってる人は、
高得点を取る勉強法が知りたいんですよ。

 

スポーツが苦手な人にとって、
運動部がすごく感じるんですよ。

 

ビジネスをやっていない人にとって、
ビジネスをしている人がすごく感じるんですよ。

 

 

わかりますか・・・?

 

これは非常に重要なお話です。

 

 

あなたが当たり前にできてることを、
当たり前にできてない人もいる。

 

 

視点を変えれば、
ターゲットを変えれば、

あなたの人生経験は、
非常に役立つものになるのですよ。

 

 

コミュ力高い人たちの輪にいると、

「あいつと比べたら俺のコミュ力なんて全然やな・・・」

って思うのかもしれないけど、

 

人と話すのが苦手な人にとっては、
超人に映るのですよ。

 

 

この考えが、
自分でお金を稼いでいく上で
重要なヒントになります。

 

 

ネットビジネスを始めたての人は、

「自分に発信できることが何もなくて・・・(´・ω・`)」

と悩んでいるのをよく見かけます。

 

 

僕が今日話してきたことから考えれば、
発信内容なんて無限に出てきません?

 

 

「あなたが人に与えた価値」が、

人から受け取れる「対価」、
つまりお金になります。

 

 

難しいこと考えなくていいんです。。

 

いま彼女がいるあなたが、
彼女ができなかった昔の自分に、

「こうすれば彼女できるよ!」

ってアドバイスしてあげる感じでいい。

 

 

生きてたら色々悩みが出てくるもんで、
それを1つ1つ解決して、
今があるんだと思います。

 

だから、ちょっぴり成長した自分が、
そのことに悩んでた昔の自分の
人生相談にのってあげてください。

 

 

友達の悩み相談とかのってあげたことあるでしょ。

 

 

あなたが昔悩んだことを、
いま悩んでいる人が必ずいます。

 

絶対おる。絶対。

 

 

日本には1億人以上いるんやから、
そりゃ大量にいるよ。

悩んでる人。

 

 

今日の話をビジネスに繋げるなら、
最初は友達の悩み聞いてみるといいかも。

 

生の声を聞くって、
すごく勉強になります。

リサーチになります。

 

 

僕は1000人以上の悩みを聞いてきたから、
あなたの悩み、手に取るようにわかりますよ。

 

ふふ、ふふふ。

 

ふはははははははは。

 

 

終わり。

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。