どうもはっしーです。

 

 

僕はあまり気にしてなかったのですが、

けっこう話題に出る話があります。

 

 

あなたも何度か考えたことがあるかもしれません。

 

 

それは、

「ネットビジネスの社会的地位について」です。

 

 

 

例えば合コンしたときに、

 

A君:弁護士

B君:会社員

C君:情報発信ビジネス

 

の3人で会ったら、

ネットビジネスをやってるC君が

一番モテないと思います。

 

 

お互いいい歳なら、

顕著にモテの差が出るでしょうね。

 

 

 

C君が一番儲かってて

年収1000万プレイヤーでも、

 

合コンだとA君とB君がモテます。

 

 

これはC君が安定からほど遠く、
A君やB君と比べて社会的地位が低いと
感じられるからです。

 

 

 

でも今の時代、
弁護士で年収300万ない人もいるし、

安定の職業ではなくなってきてます。

 

 

とは言え、世間でのイメージは良いし、
なかなかこの固定観念はひっくりかえらないでしょう。

 

 

婚活市場では社会的信用が重視されるので、
この場合C君の社会的地位がもっとも低いです。

 

 

 

社会的信用が低いということは、

住宅ローンが通らないし、

銀行もお金を貸してくれないし

不動産を変えないし、

 

普通の会社員ができることが、
できないのです。

 

 

 

ネット起業して独立すると
めちゃくちゃ自由になりますけど、

それと引き換えに
社会的地位は低くなります。

 

 

 

ネットビジネスで稼いだ人って
オフラインビジネスを始めがちですが、

それも社会的地位が関係していると思います。

 

 

やっぱり、

「なにされてるんですか?」

って聞かれたときに、

 

「アフィリエイトしています!」

っていうより、

「バーを経営しています!」

っていう方が、

イメージいいじゃないですか。

(まぁ今はコロナで潰れまくってるので飲食は微妙ですけど。。)

 

 

だからオフラインのビジネスをして、
社会的信用を得たいと思ってる人が、
ネット起業家にも多いのです。

 

 

でも、正直僕は
あまりそこには共感できません。

 

そりゃ社会的信用があれば嬉しいですけど、

クッソ忙しくて社会的地位が高いより、

クッソ自由で社会的地位が低い方がよくね?

って思うんですよね。

 

 

とはいえ、
人は社会的地位を気にする生き物です。

 

だから、ビジネスを拡大していくなら、
社会的地位がある方が
スムーズにいくことも多々あります。

 

 

例えば実業家の社長さんと会うにも、
オフラインビジネスをしている方が信用されるし、

それを発信のブランディグに使えれば、
それだけで差別化になりますしね。

 

 

だから、どんどん上を目指すなら、
オフラインのビジネスを
避けては通れないだろうし、

新たな経験ができたりスキルも磨けるので、
いずれ通る道かな〜なんて思ったりします。

 

社会的地位うんぬんより、
戦略としてオフラインビジネスに携わるという。

 

 

でもこれは、上を目指すなら、
という話であって、

単にお金を稼ぎたいだけなら、
社会的地位の低い仕事をしましょう。

 

なぜなら、

社会的地位の高い仕事は
超絶レッドオーシャンだからです。

 

血みどろです。

 

 

今話したように、
多くの人は社会的地位を気にします。

 

だから、弁護士や医者を目指し、
大企業に就職しようとする人が多いわけですね。

 

でも、そこに待ってるのは
熾烈な競争社会です。

 

しかも競争相手は優秀な人間ばかり。

 

そして、そこで勝ち残っても、
せいぜい年収1000万が限界です。

それに、時間の自由はありません。

 

 

これはネットビジネスでも同じです。

 

そもそもネットビジネス自体、
社会的地位は低いですが、

その中でも序列はあります。

 

例えば、ネット系を使ったビジネスで
社会的地位が高いのは、
YouTuberとかじゃないでしょうか。

こどもの夢の上位にきてますし。

 

 

次にブログを使ったビジネスでは、
インフルエンサーがそれに当たります。

マ◯ブさんりゅ◯けんさんあたりですね。

 

クリーンに見えるし、
ファンがめちゃくちゃ多いし、

憧れてる人も多いと思います。

 

 

でも、稼ぎたいならもっともっと
社会的地位が低いことをするべきです。

 

そうすればどんどんライバルが減るので、
凡人が勝てる確率が上がります。

 

ニッチであればあるほどいいですね。

 

例えば恋愛の発信をするなら、

「異性と良い関係を作る方法」より

「脱童◯する方法を解説します」

という方向の方が勝てます。

 

それに、

「ナンパの方法教えます」とか。

 

これって社会的地位が低いどころか、
あんまり人に言いたくないですよね。笑

 

だから、参入者が少なく、稼げるのです。

 

でも、実際に人の悩みが
解消されてるならいいんですよ。

 

 

社会的地位を取って、
熾烈な競争で勝ち抜くのか、

社会的地位を捨てて、
すいすいブルーオーシャンで稼ぐのか。

 

稼ぎたいなら、後者一択です。

 

口ではデカイこと言って、
現実が何も変わっていない人が多すぎます。

 

 

もしあなたが、ただの夢見る人ではなく、
現実を変えたないなら

僕のメール講座で学んでみてください。

 

現実を変える方法しか話しません。

 

 

また、関連記事として、
こちらの記事を見ていただけたらと思います。

【インフルエンサーを救いたい】インフルエンサーにならないから稼げる

 

ではでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。