どうも、はっしーです。

 

僕が月収300万を稼いだのは、
セールス力があったからです。

 

ビジネスを繁盛させるためには、
セールスの力が必ず必要になる。

 

例え1万人を集客することができても、
商品が売れなければお金は稼げません。

 

お金が稼げない人は、
必死に集客ばかりして、
商品を成約させることを疎かにします。

 

 

とにかくPVを集めようとしたり、
SNSのフォロワーを増やして集客をするのは、
正直、かなり時間の無駄なんですよ。

 

 

僕はPV数があまりなくて、
Twitterのフォロワーが1000人もいないときでも、
毎月100万以上稼ぐことができていました。

 

なんでかっていうと、
ブログに訪れる人が少なくても、
商品を買ってくれる人が多かったからですね。

 

 

さらにセールス力があれば、
高単価の商品でもバンバン売れていきます。

 

僕は今までに、
10万、50万、100万という高単価の商品でさえ、
当たり前にように成約させてきました。

 

 

ブログに訪れる人が月に1000人だとしても、
10万の商品の成約率が1%でもあれば、
月収100万は到達しますよね。

 

だから、商売を繁盛させるためには、
集客に躍起になるより、
販売力を身につける方が
よっぽどコスパがいいんです。

 

ビジネスをする上で、
一番大変でコストがかかるのが、
集客の部分ですからね。

 

 

で、この記事では、
日々の習慣でセールス力を
格段に向上させる方法を教えます。

 

 

もちろんネットだろうが、
対面の営業だろうが、
とにかく”物を売る力”が身につく方法です。

 

 

セールス=悪は間違った考え方

 

そもそもなんですけど、

セールス(営業)=悪

と思っている人が多いですが、
それは間違っています。

 

自分で商売をするなら、
このマインドから変えないといけません。

 

 

あなたに、

「今日から営業マンとして訪問販売をしてください」

と言ったら、できますか?

 

おそらくほとんどの人は、
やりたくないと思うでしょう。

 

あなたは営業に対して、

「無理やりお客を説き伏せてモノを買わせる仕事」

「自分のビジネスで営業力は大切ではない」

「営業はコミュ力が高い人がうまくいく」

「高い商品を売っている営業マンは悪だ」

と、思っているのではないでしょうか。

 

 

これらは全て間違っているし、
そう思っているうちは大きな成果は出ません。

 

あなたが起業家として食っていくのであれば、
セールス力は絶対に必要です。

 

冒頭でも話したように、
セールス力がなければモノが売れないので、
ビジネスが拡大しないからですね。

 

 

セールスは顧客ファーストの仕事である

 

日常生活でセールスされることって、
たくさんありますよね。

 

例えば、
携帯ショップにいけば、

「このプランに加入すればテレビが見られるのでお得ですよ〜」

みたいなセールスって必ずされるし、

 

家のチャイムが鳴って出てみれば、

「あなたは神を信じますか?」

みたいな勧誘セールスされるし、

 

引越しをすれば、

「ウォーターサーバーを設置しませんか?」

って言われるし、

 

街をあるけば、

「お兄さん!今日は可愛い女の子めっちゃいるよ!」

ってキャッチされるし、

 

考えてみるとキリがないくらい出てきます。

 

あなたにもこのような経験が
あるんじゃないでしょうか?

 

 

そこでセールスされたときのことを
思い出してみて欲しいんですけど、

 

「営業してきてウザかったな」

って経験と、

「思わず買っちゃったな」

って経験のどちらもありませんか。

 

で、この「思わず買っちゃった」

ときのことを鮮明に思い出してみて欲しいんですよ。

 

 

僕は最近でいうと、
携帯ショップで携帯を買った時に、
iPadをセットで買ってしまいました。

もうiPadを持っていたので、
全然いらなかったのに。笑

 

 

なんで買ってしまったのか考えてみると、
接客の態度がめちゃくちゃよかったから、
なんですよね。

 

担当してくれたのが新入社員の女性で、
終始笑顔で、すごく丁寧に説明してくれて、
こちらの真剣に話に耳を傾けてくれた。

 

で、マニュアルで決まってるだろう、
iPadやら色々なプランを勧めてきたんですよ。

 

僕も普段なら断ってたけど、

「いい人やし買っちゃお!」

ってな感じで購入したと思います。

 

 

セールスしてくる人で、
接客態度がめっちゃ悪い人もいるじゃないですか。

 

そういう人からだったら、
どんなにいい商品だろうと買わないですよね。

 

 

なにが言いたいかっていうと、
相手を丸め込んで売ろうとか、
押し売りしようとかしても、

セールスって成功しないんです。

 

最高水準のセールスは、
人間関係にかかっています。

 

 

人から購入するモノを決断するのに
色々な要因ってあると思うんですけど、
この人から買いたいって感じるのは、

 

販売者側が、

こちらを尊重する態度を持ち、

こちらのニーズを引き出し、

問題解決に繋がるモノの提案し、

自分の欲求や価値観にあうモノの提案をする、

という姿勢が必ずあるはずなんです。

 

 

つまり、
優秀なセールスマンは必ず、
顧客ファーストの姿勢を持っている、
ということです。

 

あなたがセールスに対して、
よくない印象を持っているのは、

相手のことを考えず、
一方的にセールスをしてくる人に
これまで出会ってきたからでしょう。

 

 

一方で、
気分のいい買い物をした経験も、
たくさんあるはずです。

 

そのときは、
自分にセールスしてきた人に対して、
マイナスな印象を持つどころか、

「いい商品を紹介してくれてありがとう!」
と思ったのではないでしょうか。

 

 

だからあなたは、
お客さんを喜ばせるセールスマンになればいいんです。

 

セールスは、
売り手と買い手がwin-winでなければなりません。

 

「この商品を売ってあげないとかわいそうだ」

と思えるくらい自信を持てる商品を
積極的に売っていくべきです。

 

 

実際、僕から商品を購入して、
脱サラをした人は何人もいますが、
めちゃくちゃ感謝されます。

 

僕からしたら、
「商品が届いてよかったな」
という気持ちですね。

 

じゃないと今頃、
会社の愚痴を吐き続け、
金晩の飲み会だけを楽しむような
毎日を送っていたでしょうから。

 

だから、
セールスに対しての
マインドを変えてください。

 

結局、モノが売れるかどうかは、
正しい心構えを持っているか?

というところにかかっています。

 

 

人は生まれながらにセールスの才能を持っている

 

僕の教え子で、
元々大手の営業関係の会社で
働いていた人がいたんですけど、

彼にはネットビジネスと、
セールスを徹底的に教えました。

 

彼はけっこう大人しいタイプで、
正直コミュニケーション力が
人より高いわけではなかったけど、

僕がセールスを教えてから1ヶ月ほどで、
九州エリアで売り上げ2位になるほどの、
セールス力が身についたんです。

 

そのセールス力を活かして、
ネットビジネスの方でも、
開始1ヶ月で月収20万を達成しました。

 

 

なにが言いたいかっていうと、
セールスを正しく学べば、
めちゃくちゃ再現性があるってことです。

 

 

 

ちなみに、
ネットの文章でモノを売るのも、
リアルでモノを売るのも、
セールスの本質は同じなんですよ。

 

だから、リアルでの営業経験がある人は、
ネットビジネスでもすぐ成果が出ます。

 

もちろんリアルでの営業経験がなくても、
全く問題ないですけどね。

 

この記事で話すことを実践すれば、
勝手にセールス力がついていきますから。

 

 

僕が思うことなのですが、

人は生まれながらにセールスの才能を持っています。

 

多くの人はセールスマンとして生まれるけど、
大人になるつれてそれを忘れてしまってるだけです。

 

だって、子どもの頃は、
欲しいものを親にねだるじゃないですか。

 

要求を通すって意味では、
これも立派なセールスです。

 

しかも子どもは、
めちゃくちゃ粘り強い。

 

ダメ!って言われても、

「なんで?欲しい!欲しい!」

って喚くでしょ。笑

 

これは我々が潜在的に持っている、
セールス力です。

 

特に日本人は自己を抑圧する民族なので、
このセールス力を眠らせてしまってるだけなんです。

 

 

あなたが他人の意見に無思考で同意してたり、

必要以上に周りの目を気にしていたり、

他人に自分の要求を通せないのであれば、

 

ビジネスをする上でかなり致命的です。

 

セールスをするのに、
めちゃくちゃ邪魔なマインドブロックなので、
今すぐに取っ払いましょう。

 

 

1日1回自分の要求を通してみる

 

僕もビジネスを始める前は、
自分の意見を通すことが苦手でした。

 

周りに合わせて、
とにかく無難にやり過ごそうとしていたのです。

 

 

でもそれじゃあダメなのです。

 

自分の要求を通せないような人間が、

お金のかかるモノなんか販売できるわけがありません。

 

 

では、セールス力を鍛えるために何をすればいいか?

 

それは、

「1日に1回自分の要求を通すこと」

です。

 

 

例えば友達といて、

「今日はラーメン食いに行こうぜ!」

ってなっているのであれば、

 

「今日は焼肉にせん?」

っていう要求を通してみる。

 

その要求をすっごく自然に通すんです。

 

「新しくできた焼肉屋めっちゃ美味しいらしくてさ、今日は29日で割引キャンペーンやってるし、行ってみーへん?」

 

とかなんとか言って、

相手が喜んでこちらの要求を呑む、
という状態にするのがベストですね。

 

で、慣れてきたら、
徐々に要求の大きいことを、
通してみてください。

 

みんなが北海道に行きたいと言ってるけど、
沖縄の魅力を熱弁して、

「やっべー!クッソ沖縄行きたくなってきたわー!」

ってなるようにもっていったりね。

 

 

ラーメン屋に行きたい友人を、
焼肉屋にすら連れていけないようなら、

正直セールス力がかなり残念、、です。

 

 

セールス力がない人は、
自分に自信がなかったり、
相手の要求を呑む側である場合が多いです。

 

だから、ぜひこのやり方で、
セールス力が磨いてみてください。

 

 

人に要求を通すのが、
めちゃくちゃ余裕になってくるので、

その感覚を掴めれば、
かならずビジネスに活かせます。

 

 

セールスに関しては
話したいことがありすぎるので、

販売力を身につけて、
高単価の商品をバコバコ売りたいなら、
僕のメルマガでもっと詳しく話してるので
勉強してみてください。

 

 

今日はこのへんで。

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。