こんにちは、はっしーです。

 

作業をしているときに、
集中力が続かないことってありますよね。

 

これは個人的に、
一番切実な問題でした。。

 

一時的に集中したりするのだけど、
気づいたらネットサーフィンをしてしまったり。

ちょっとYouTube見ようとしたら
そのまま1時間過ぎてしまったり。。

 

それにやることが多いと、

「あれもこれもやらないとだし、
何から手をつけよう。。」

ってモヤモヤして
どの作業も手につかなったり。

 

こういう経験ありませんか?

 

 

僕は、基本的に
やる気や気合いで作業するのは
オススメしません。

 

やる気があるときに作業して、
やる気がないときにしなかったら
仕事にならないですからね。

普通の仕事だったらクビですよ。笑

 

 

だから、やる気がなくても作業をする
”仕組み作り”が必要になります。

 

そこで僕が辿り着いたのは
他のものを排除する方法です。

 

まず、「作業」以外の選択肢を排除しました。

 

それまではというと、

・漫画

・ゲーム

・アニメ

・テレビ

・SNS

・作業

といった感じで
選択肢がありすぎたんですよね。

 

ビジネスに集中すると決めたとき、
真っ先にテレビを捨てました。

 

僕はビジネスやるって人には
言ってるんですけど、
テレビは捨てた方がいいです。

 

めちゃくちゃ時間が奪われるし
勉強にもならないし
余計な情報を浴びてしまうので、

デメリットしかありません。

 

ニュースなんかは
スマホで見たらいいんです。

 

他にもプライベートのSNSなんかも
真っ先に消した方がいいと思っています。

 

友達の投稿をだらだら見るのは
本当に無駄な時間やなーと。

 

 

とにかく稼げるまでは
他のものは一旦封印しましょう。

 

ゲームもテレビも、
稼いでからしぬほど楽しんだらいいんです。

 

他のことをやりたくなる気持ちは
すごくわかります。

 

僕もビジネスを始めるまでは
1つのことに集中することができませんでした。

 

大学のレポートを終わらせないとなのに、
部屋の掃除を始めたり、

漫画を読み返してたら
やめれんくてそのままオールしたり。笑

 

こういうのって、あるあるですよね。

 

僕は自分の意思がクソ雑魚なのを知ってるので、
自分を信用していません。

だからこそ、他の選択肢を排除するのです。

 

で、これまでの話は
作業の土台作りのコツです。

まだ気をつけないといけないことがあります。

 

それは、
「1つの仕事にだけ集中する」ことです。

 

作業に集中できなくなるのは、
アレコレしようとしているから。

 

例えばブログを書いているときに

「あーTwitterも更新しなくちゃ」

とか

「本も読まないとダメだな」

とか

「メールに返信しないと」

みたいな感じで、
色々考えて色々やろうとすると
マジで集中力はなくなります。

 

やるべきことを明確にし、
前の前の仕事に全集中することで、
他の思考を消すのをオススメします。

 

優先順位が高い作業は、
資産性が高いものに設定するといいです。

 

例えば、

「Twitterで100件リプライ」

より

「渾身のブログ1記事」の方が
圧倒的に資産性が高いです。

 

 

優先順位が決まったら、
あとはその作業に集中するのみ。

 

僕が3万文字の書籍を書いたときは、
それ以外の仕事を全て思考から排除しました。

 

だから、パソコンのタブも、
関係ないのは全て閉じました。

書籍を書くときに
自分のブログやTwitterのページは
開かなくていいはずですからね。

 

僕は仕事を進めたいときは、
携帯を持たずにカフェに行ったり、

ホテルを取ったり、

普段行かない遠くのカフェまで
行ったりします。

 

携帯を持ってかなければ、
かなり集中できるので、
ぜひやってみてください。

数時間携帯をいじらなくても
1ミリも問題ありません。

 

それにホテルに行ったり、
遠くまで足を運ぶと、

「せっかくめんどい中ここまできたしやるかー」

という気持ちになって
作業に集中できたりします。

 

選択肢が多い環境にいると、
やっぱり違うことをやってしまいがちです。

 

やるべきときにガッとできれば
かなりビジネスは前に進みます。

 

もし、イマあなたが

「あんまり進んでないなー」と思うなら、

ぜひ環境作りと
シングルタスクで作業をしてみてください。

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。