物事が進まないときってありますよね。

 

それは、「完璧主義」が原因です。

僕もひどく完璧主義でした。

 

 

ブログで記事を書くとしても、
勉強をするにしても、
YouTubeを撮るにしても、

完成度を気にしすぎて、
なかなか公開に至らない。

 

 

もうちょっと文字数を増やした方がわかりやすいかな・・・

サムネイルはこっちの方がいいかな・・・

動画噛んじゃったし、撮りなおそうかな・・・

まとまった時間ができたら一気にしようかな・・・

土日会社休みだし、そのときにがっつり・・・

 

 

とか色々考えちゃいますよね。

すごくわかります。

 

 

僕は昔完璧主義がひどくて、

「10時間勉強しよう!」みたいなプラン立てて、

1秒も勉強せずにテレビ見て1日終わる。うんこ。

 

みたいなことを繰り返してきました。

 

 

そもそも完璧ってなんやねん!

ってはなしですよね。

 

完璧って自分が勝手に決めたもので、
周りから見たらそれが完璧かどうかなんてわかりません。

 

自己満の世界です。

 

 

髪の毛をワックスでセットしたとき、
束感を出すのにめちゃめちゃこだわりません?

 

僕は昔1時間かけて髪の毛をモリモリにしてました。

 

そのせいでホスト、V系とか言われてきたんですけど・・笑

 

 

束を作ってると気になるんですよね。

 

前髪のこの束って内向きの束にしたほうが、
いい感じじゃね?みたいな。

 

ほんでVO5でガチガチに固めてました。

 

マジでヘルメットなみの硬さでしたからね。

風が吹いても1ミリも動かないっていう。

 

 

つまり、自分はこだわりまくったけど、
周の人が見ても束が右向いてようが左向いてようが

気づかないくらいどうでもいいわけですね。

 

 

女子のメイクとかもそうですよね。

ぶっちゃけ。

 

マスカラがどうとか

口紅がどうとかわからん。

 

あと

「前髪ちょっと切ったんやけど〜気づいた?照」

みたいなのは一番やめてほしいですね。笑

 

・・・わっかんねぇよ!!!

 

とか思いながらも、

「あ、そうやんな〜?めっちゃ似合ってるで」

ってしっかり言うんですけども。

 

 

「え〜絶対気づいてなかったやん!私が言ったから気づいたんやろ〜?」

とか追撃されたりして。

 

(いや、言われても気づかんかったよwww)

なんて言えるわけもなく。

 

 

「いやいや、いつ言おうかなって思っててん。あと香水も変えたやろ?」

とか言って。

 

「え?そうやねん!よく気づいたな〜!(明るい笑顔)」

 

そのときの反応を見て
機嫌が悪くならなくてよかった、と。

 

僕は胸をなでおろした。

 

 

っていうくらい、
相手にはわからないものです。

 

 

 

 

だから完璧主義を、
僕は捨ててきました。

 

でも、今でも発動しちゃうときあります。

 

もっとこうした方がいいかな?

ってちょっと行動が遅くなるときがあります。

 

 

そんなとき僕が考えるのは、

1人にでも価値を提供できたらいいや!

ってことです。

 

 

ビジネスの本質は価値提供です。

 

一番最悪なのは価値を提供しないことです。

 

 

もしあなたがブログの記事の公開を、
1ヶ月遅らせれば、

読者さんは1ヶ月、
その価値を受け取るのが遅くなるわけですね。

 

 

最初なんて誰も見てくれてないんです。

だから気にしすぎることありません。

 

 

あなたが気にしすぎタイプなら、
せひ、YouTuberの過去の動画見てみてください。

今ではスターとして大金を稼いで、
たくさんファンがいる人でも、

昔の動画はひどいもんですよ。笑

 

最初からハイクオリティの
動画をあげてる人なんて
ほとんどいません。

 

ブロガーとかもそうですよ。

 

YouTuberもブロガーも

思ったより泥臭いことしてますね。

本当に。人気になる前は。

 

 

最初からスターを見るから、

「これだけのクオリティが必要なんだ・・・・」

って思うっちゃうだけです。

 

 

 

量質転化の法則をご存知でしょうか?

 

言葉の通り、

「量をこなせば質が上がっていく」

というものです。

 

 

量からしか質は生まれないのです。

 

僕もビジネスにおいて言えば、
かなりの量をこなしてきました。

その分遠回りもしています。

 

でも量をこなしたから、
質も必然と伴ってきました。

 

 

最初は質なんて気にしませんでしたよ。

 

とにかく量をこなして、
失敗して学ぶ。

 

それの繰り返しです。

 

ここでいう失敗は、
金銭的な失敗ではないです。

 

 

例えばブログでビジネスをするなら、

たくさんブログを書いて、

 

「この記事が意外と反応いいんだ!」

とか

「これ頑張って書いたけど反応悪いな」

とか

 

そういう経験えおするのが大切です。

 

 

「これ頑張って書いたけど反応悪いな」

ってのは失敗というより、経験ですね。

 

 

量をこなしてると、
大量の経験、データが得られます。

 

その経験があるから、
質の高いものを生み出せるのです。

 

 

 

だから、まずはやってみること。

行動→改善→行動→改善

 

これを短いスパンでぐるぐる回すこと。

それが早く思い通りの成果を出すために、
本当に大切。

 

ビジネスをするなら
PDCAサイクルについて
ぜひググってみてください。

 

 

ブログ書いてるなら、
とりあえず公開してみること。

 

1人にでも役立つ内容なら、
ぜひ公開してください。

 

 

僕はこの記事が、
完璧主義なあなたの、

脱完璧主義をする、
キッカケになってくれればいいなと、

そう思っています。

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。