どうも、はっしーです。

 

私ごとですが、
本日25際の誕生日を迎えました。

 

仲間や先輩に朝まで、
誕生日を祝ってもらっていました。

 

本当にありがたいことですね。泣

 

 

誕生日の話はこれくらいにして、

今日は僕が、
25歳までにこうしとけばよかったなぁ、

って今になって思うことを、
ブログに書いていこうと思います。

 

あなたが「就職したくない」と思っているなら、
非常に参考になるのではないかと思います。

 

幼少期から振り返ってると長くなりすぎるので、
大学生〜25歳までの間で話していきますね。

悔しい気持ちを忘れないためにも、
この記事は自分も定期的に読み返すようにしようと思います。

 

 

大学時生のときから将来について真剣に考えるべき

 

人生で一番時間のある時期である大学生。

 

この期間で人生の方向性がある程度決まる、
といっても過言ではない。

 

僕は大学時代、将来のことについて。
1ミリも真剣に考えてなかった。

 

まぁなんとかなるっしょ。

 

という考えで過ごしているうち、
あっという間に4年間が終了してしまったのだ。

 

実際今の時代は、
就職先を選ばなければ就職はできる。

 

ただ、低賃金で働き続けて、
老人になる未来が待ち受けている。

 

 

将来のことをきちんと考えている人は、
1年生の頃からインターンに行って、
自分と職種の適性を見極めていた。

 

大した大学じゃなくても大手に就職していくのは、
こういう連中である。

 

 

会社でキャリアを積んでいくなら、
正直大学に入る前に勝負は決まっている。

 

高学歴の方が大手企業の就職に有利なのは、
言わずもがなだ。

 

 

 

僕が進路を真剣に考えたのは、
大学4年の8月ころだった。

 

遅い。遅すぎる。

冷静に人生ツムツム。

 

大学生の膨大な時間を、
クラブやカラオケで潰してしまった。

 

 

Fラン大学で、
エリート街道を進まないのなら、
学生の早い段階でビジネスをするべきだった。

 

ネットビジネスで有名な人たちは、
学生時代から稼いでいたりする。

 

学生時代から将来のことを、
真剣に考えていたのだろう。

 

 

もちろん、
3、40代で成功する人もいるけれど、
使える時間が学生と比べて少ない。

 

だから、Fラン学生で、
特に就職したい会社もなく、
一生社畜は嫌だと思うなら、

でも、サラリーマンより、
お金も時間も手に入れたいと願うなら、

本気で今からビジネスすることをオススメする。

 

学生時代の1年でも真剣に使えば、
就職はしなくてもいい実力がついているはず。

 

 

「人生最後の学生生活、最高の思い出作ろうよ☆」

という理由で不毛な生活を送ってると、
本当に後から後悔するぞ。

 

 

最初からコツコツブログ作るべきだった

 

僕はビジネス始めた初月に、
ブログで800円を稼いでいる。

 

着金通知が届いた時は、
飛び跳ねるほど嬉しかった。

 

でも、

「ブログ時間かかるし今やるべきじゃないかも☆」

と思い、即金稼ぎに走ってしまった。

 

就職まであと3ヶ月、
というところまできてたから、

就職を避けられたら、
またブログを再開しようと考えていた。

 

でも、僕は即金を稼いだことに味をしめ、
鼻も伸びに伸びまくっていたので、
ブログをやろうという考えが消えていた。

 

 

本格的にブログを初めて痛感したのは、
ブログの記事は資産になるということだ。

 

記事がたまっていけば、
どんどん人を呼び集めてくれる。

 

 

もし、あのとき2日に1回でも記事を書いていたら、
1年で180記事は溜まっていた。

 

そうしていれば、自動で月収100万は
もっと早い段階で実現できてただろう。

 

 

でも、前のブログは閉鎖してしまったので、
当然1記事もない。

 

1年以上の時間を無駄にしてしまった。

 

今までたくさん投資してきたからわかるけど、
目先のお金を追いかけても自由になれることはない。
絶対に。

 

 

成功者と呼ばれる人でも、
会社員より働きまくっているなんてことは、
実はよくある話である。

 

そういう人たちは
自分が働かないと収入が途絶えるから、
常に不安と戦っている。

 

 

その点ブログは、
お金、時間、人間関係、心、

これらの自由をもたらしてくれる。

 

 

もし「自由」を目指すなら、

今のうちから少しずつでも
ブログ記事を書いていくことを
オススメする。

 

 

無闇に実業をするな

 

僕は起業して4ヶ月目に、
実業に挑戦したことがある。

 

理由は、

「実業って響きカッコよくね☆」

というしょうもない理由である。

 

ただ、知識も経験も何もかも足りなかった。

結局、数百万の借金が残ることになる。

(数ヶ月で完済したけど)

 

ジャンルによるけど、
実業なんて1000万の投資をして、
黒字になるのが1、2年後
なんていうのが当たり前の世界。

 

従業員の管理や、リーダーシップ、
人脈も必要だし、

自分が現場に出ているうちは
お金も時間もない状態が数年続くのである。

 

そうとうの覚悟ないと、メンタル的に厳しい。

 

 

その点ネットビジネスにかかる資金なんて、
あってないようなものである。

 

お金と時間が欲しいなら、
黙ってネットビジネスをコツコツしとけ。

 

って過去の僕を8回は殴りたい。

 

 

案件は基本的にやるな

 

ここでいう案件とは、

「これ稼げるらしいよ☆」

って持ちかけられるやつ全般である。

 

ネットワークビジネスもそうだし、
バイオプのツール販売とか、
投資の案件とか、

 

こういうのはマジで、
一生食っていける力はつかない。

 

人を誘うのがうまくなるくらい。

あと、少し人脈ができるくらいである。

 

その案件がなくなった途端、
収入がなくなるなんてケースはよくある。

 

僕は川の流れのように、
持ちかけられたビジネスは、
片っ端から手を出していた時期がある。

 

投資系はやってなかったけど、
ネットワークビジネスをがっつりやっていた。

 

でも待っていたのは、
社畜のように労働をしまくる毎日。

ある程度の結果は出していたけど、
上に行けばいくほど忙しくなることを知った。

 

 

とりあえず持ちかけられたからやってみる、
という発想は非常に危険である。

 

お金が稼げるどころか、
お金も時間も失う。

 

何かの案件を始めた友人を
数ヶ月観察していたよくわかるぞ。

 

大抵数ヶ月でやめてるし、
その案件自体がなくなってたりするから。

 

 

まとめますと

 

やったほうがいいことはやる、

やらんかったらよかったことはやらない、

 

そうしてれば成功は
もっと早かったんじゃないかなと思います。

 

 

僕は誰にも相談せずにやっていたので、
それがよくなかったですね。

 

 

もしあなたが「自分の力で食っていきたい」
と思っているなら、

ぜひ今のうちから意識してみてください。

 

 

そして返信はお約束できませんが、
誰にも相談できないなら、
メールで連絡ください。

 

「おいおい、やべぇ失敗しそうやん!」

 

って人がいたら、
僕なりの見解を述べさせていただきます。

 

 

数百万の自己投資をしてきた僕の意見です。

お力になれるでしょう。

 

 

誕生日だし、
嬉しかったこととか書こうと思ったけど、

 

やっぱりもっと上に行くためには、
反省すべきところを見返そうと思って
この内容にしました。

 

 

最後に25歳の目標を書いておきます。

 

 

起業家を100人輩出する!!

 

月収500万を達成する!!

 

 

必ず達成してみせます。

 

そしてブログで結果を報告しますね。

 

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。