こんにちは、はっしーです。

 

ぼくはむかし
マルチ商法のリーダーをしていました。

 

世間ではねずみ講と言われたりする
怪しいやつですw

 

まぁマルチは合法なので、
怪しいだけで犯罪ではありません。

(Wikipediaを見ればわかります。)

 

ぼくはそんなマルチで
月に50万くらい稼いでいたので、

最低限の実績はあるかと思います。

 

 

色んな人のブログで、

「ネットワークビジネスは稼げない!」

と言っている人を見かけますが、
たいていやったことない人です。

 

もしくは、やったけど、
全く結果を出さずにやめた人ですね。

 

 

ぼくはどっちかというと、
マルチからネットビジネスの世界にきたので、

他の人と違った視点で話せるかなと。

 

 

特に、副業を探している人で
マルチを始める人はめちゃくちゃ多いので、

ぼくの記事を参考にしてください。

 

結論から言うと、

”マルチはやらない方がいい”

というのがぼくの意見です。

 

その理由を
1年ほどマルチのリーダーをしていた
ぼくの視点から語っていきますね。

 

 

ちなみに、

・マルチで突然報酬が0になった話

・情報を隠蔽するヤバい上の人の話

などはぼくの書籍でガッツリ話してるので、
気になったらコチラから読んでみてください。

 

マルチ商法は稼げるのか?

 

そもそもマルチ商法ってなんやねん?

って感じですよね。

 

マルチ商法っていうのは、
MLM(マルチレベルマーケティング)
と呼ばれるビジネスです。

 

ネットワークビジネスとも呼ばれています。

 

マルチ商法は、特定の商品を
他の人に販売していき、
連鎖することで自動でお金が入るよー

と謳ってるビジネスです。

 

こういう図を見れば、
なんとなくわかるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あーたまに見る怪しいやつやw」

という感じですよね。

 

 

で、ネットではよく

「マルチ商法は稼げない!」

という意見を見かけますが、

 

これに関しての結論は、

「マルチ商法は稼げる。」です。

 

より正確に答えると、

「稼げる人間は何をしても稼げる。」

ですね。

 

ぼくは実際に
月50万以上マルチで稼いでいました。

 

ネットビジネスでもブログでも、
アフィリエイトでも転売でも、

稼げない人は何をしても稼げないので、
「◯◯は稼げない!」と言うわけです。

 

だから、前提として、
スキルがあればどのビジネスでも稼げます。

 

 

でもオススメか?と言われると、
めっちゃ反対します。笑

 

ぼくは稼いでいたのに、
マルチから手を引きました。

 

理由は腐るほどあります。

 

 

友達がいなくなる

 

よくマルチは友達がいなくなるって聞きますよね。

 

これはガチです。

 

なんでかっていうと、
商品を友達に広めまくるからです。

 

 

久しぶりに友達から連絡きたと思えば、

「もしもし?3年ぶり!ところでいま、お金と時間足りてる?」

みたいな話になるわけですよ。笑

「あっ(察し)」ってなりますよね。

 

そりゃ嫌がられますわ、
っていう。。

 

 

でも、マルチに入会すると、
最初に洗脳されます。

 

「こんなに良い商品、
友達に勧めないとかわいそうだよ!」

みたいな考えを植え付けれるんです。

 

それに、

「ここで稼げないと他でも稼げないよ」

的なことを言われるので、
友達に紹介するしかないと思わされるわけです。

 

 

一応ぼくの話をしておくと、
ぼくは友達に一切紹介しなかったんですよ。

 

全部Webマーケの力使って
人を集めてました。

 

 

当時は、Twitterで人を集めて、

「ネットの商品とマルチの商品好きな方選んでね!」

というスタイルでやってたので、
友達に勧めなくて成り立ってました。

 

Webで人を集めてた方法は、
また別のところで話しますね。

 

 

結果的にぼくは
いわゆる王道の方法で
マルチ商法をしてなかったので、

友達を失わずに、
切り抜けることができました。

 

 

でも、たいていは友達を失うので、
それが嫌ならやめておきましょう。

 

報酬プランに潜む罠

 

最初に、マルチ商法は稼げると言いましたが、
あなたが思ってるよりは稼げないと思われます。

 

マルチ商法の会社は日本に山ほどあるので、
報酬プランも全く違うんですよ。

 

 

A社は1人紹介したら100円だけど、
B社は1人紹介したら1万円、

ということも往々にしてあります。

 

それに取り扱う商品も、

化粧品、格安sim、旅行関係、仮想通貨、生活用品など
多岐にわたります。

 

だから、しぬほどがんばっても、
月に1万すら稼げない会社もあります。

 

そこはもう入会する会社ゲーなんですが、
共通点があります。

 

それはどこも報酬プランを
盛りに盛りまくってることです。

 

 

たいてい入会するときに
報酬プランを話してくれるんですけど、

 

例えば、「プラチナムダイアモンドスペシャル」
というランクがあったとしますよね。

 

ここのランクになると、
月100万は稼げるよ〜と言われるわけです。

 

しかも不労所得だよと言われる。

 

でも、この条件って
最高の最高の最高の条件が重なって、
人を増やしまくってるのが前提なんですよね。笑

 

だから不労ではないし、
実際そのランクになっても

説明で聞いてたランクの報酬より少ない、
というのがほとんどのパターンです。

 

 

ぼくは最初に月50万稼いでたと言いましたが、
当時のメンバーはびっくりすると思います。

ぼくのいたランクからすると、
報酬が少なすぎるからです。

 

多分、マルチの報酬だけで、
月に200万くらいあるように
思われてたと思います。笑

 

実際は、そこそこがんばっても、
思ってるより稼げないんですよね。

 

それに後から話しますが、
その頃にはやめられない状態になるので、

不満を感じても続ける人が多いです。

 

不労所得にならない

 

マルチ商法のセールストークとして、

「不労所得になるよ」と100%言われます。

 

 

最初に紹介した2人が
それぞれまた2人を紹介することで

複利で人が増えていき、
勝手にお金が入ってくるようになる。

 

ということを話され、
そうなれば理屈上は権利収入が入るので
最初は信じきっていました。

 

 

会員が勝手に増えていくので、
あとは連鎖して報酬が増えるよ〜

という話です。

 

でも結論から言うと、
不労所得になりません。

 

 

なんでかっていうと、
メンバーのマネジメントが必要だからです。

 

基本的に入会した会員がやめると、
その分報酬が減るんですよね。

 

だから紹介した人を
マネジメントしなといけない。

 

それに会員を増やしてもらわないと、
自分の報酬が増えないので、

マネジメントせざるを得ないってわけです。

 

で、これが鬼ムズイです。

 

そもそもやる気があって、
勝手に伸ばしてくれる人なんて
1000人に1人いるかいないかです。笑

 

スマホアプリのガチャみたいなもんです。

 

それにやる気がない人が、
途中で化けることも、

ほぼほぼありません。

 

だから結局は星5の人が引けるまで
行動し続けるゲーム。

 

 

これはやってみて
初めて気づいたことだったのですが、

 

やればやるほど忙しくなります。

 

自分が動き続けないと
組織が拡大していくことはないのです。

 

毎日営業に追われ、
メンバーが増えたら今度は
マネジメントに追われます。

 

しかもリーダーになると
セミナーの依頼や会議で色々と仕事が増えます。

 

 

本当に自動になっているのは
トップに上り詰めた人だけです。

 

そこにいくまでは
働き続けることを余儀なくされます。

 

「権利収入」という言葉に
惑わされ、始めた先に待ってるのは
労働地獄です。

 

ぼくはマルチをしていた間
朝から晩まで働き続けたので、
会社員以上に労働していたと思います。笑

 

 

数千人のメンバーがいるリーダーでも、
毎日営業やらセミナーやらで
めっちゃ忙しそうです。

 

彼が自由になれる人はくるのだろうか。。。

 

依存度が高い

 

マルチは依存度が超高いです。

 

会社の商品を提供し、
その会社から報酬を受けとるので

会社が潰れたら収入は
一瞬で0になってしまいます。

 

さらに、有力なメンバーがやめれば、
その分の収入がなくなります。

 

だからケンカ別れでもしたら、
一気に転落することもあるんです。

 

実際にぼくもこれらの問題で
報酬が入らなくなったことがありました。

 

1年間の努力が
水の泡になったのです。

 

そのタイミングで
ぼくはマルチから手を引きました。

 

 

結局、構造的には、
会社員と同じだと気づきました。

 

リストラや倒産のリスクがある
フルコミッションの会社、

と全く同じなんですよね。

 

誰かが作った仕組みで稼ぐ以上、
本当の意味で自由になれることはないんです。

 

要は会社で働くのと変わらないってことです

 

マルチ商法を始める人の大半は、
不労所得に憧れて始めます。

 

ぼくもそうでした。

 

でも、不労所得どころから

・お金

・時間

・人間関係

これらの自由は全て手に入りません。

 

リーダーになれば、
中間管理職的なポジションとして、
人間関係が発生するし

 

お金と時間の自由を得るには、
トップオブトップまで
上り詰めないと達成できない。

 

さらに依存度が高いという。。

 

 

自由になりたいなら、
絶対にやめておきましょう。

 

それに一度始めると、
なかなかやめられません。

 

やっぱり人間関係が発生するので、
バイトや仕事がやめにくいのと同じで、

ずるずる続ける人は多いです。

 

 

まぁ一応よかったことを挙げておくと、

・セールス力が身についた

・マネジメント力が身についた

というのは多少あります。

 

でも、引き換えにするものがデカかったですが。。

 

自分の「仕組み」を作るべし

 

ここまでの話で
マルチで自由になるのはムリ、

ということをわかってもらえましたよね。

 

ちょっと話したように
悪いところばかりではありません。

 

マルチに取り組んでいる人で
リーダーとして魅力的な人も多いし、

 

屈強なマインドの持ち主が多く
そのやる気や情熱には
見習うべきところがたくさんあります。

 

でも、

「自由が欲しい」

という動機始めたのに、

 

気がつけば
50m走を全速力で逆方向に突っ走る

という状態に陥っている人が
非常に多いです。

 

 

そういう人たちを見てると
昔の自分を見ているようで、

憤りを感じるんですよね。

 

そのやる気や情熱を
せっくなら違うところに注いでほしいと
思うんです。

 

 

それが仕組み作りです。

 

ぼくは依存度の低いビジネスを
選ぶことをオススメしています。

 

ぼくのやっているビジネスは、
自分で「仕組み」を作っているので、
依存度は限りなく0に近いです。

 

 

自由になりたいなら、
誰かの作った仕組みで働いてちゃいけないんです。

 

自分1人の力で食ってけるスキルが必要です。

 

 

実際どうやって仕組みを作るかは、
メルマガやメルマガ内の企画で全て話しています。

 

 

ぼくがマルチを辞め、
情報発信ビジネスを始めることになった経緯も

電子書籍に詳しく書いているので、
ぜひ読んでみてくださいね。

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。