私、はっしーは今までに、
ビジネスにチャレンジしてる人と、
たくさん出会ってきました。

 

そんなとき「えっ?」
って耳を疑うようなこと、
言ってきたりするんですね。

 

例えば、

「とりあえず10万自己投資したので回収できるように頑張ります」

とか

「今半年経ちましたが1円も回収できてません・・・」

とか。

 

 

なんていうんだろ。

短期的に見すぎというか。

回収できるかどうか?
っていう視点も狭いなと思いますね。

 

 

あなたがビジネスを始める動機が、
とりあえず1万くらい稼ぎたい、
とかならまだしもですが。

 

豊かな人生を送りたいから、
今よりいい人生を送り続けるために、
ビジネスを始めたのですよね。

 

 

例えば、

1ヶ月だけ稼げるノウハウを
10万で買ったとするじゃないですか。

 

それで初月で10万稼げましたと。

 

お金は回収できました。

10万円稼ぐ経験ができました。

 

でもスキルは何も残りませんでした。

お金はその後生み出すことはできませんでした。

 

 

これって意味あります・・?

本質的に人生は、
何もよくなってないですよね。

 

 

だから、
お金をすぐに回収できるかとか、

お金を払ったら、
損するか得するかとか、

そういう思考してる人って、
本当に稼げないです。

 

 

そういう人は、
数ヶ月で諦めたりする。

 

「自分には向いてない」
とかなんとか言って。

 

 

 

 

成功する人はどう考えるか?

はっしーならどう考えるか?

 

自己投資してつけたスキルで一生涯お金を生み出そう

 

って考えます。

 

1ヶ月で回収しようとか、
そんなしょっぱいこと考えないですね。

 

 

例えばですよ?

 

10万自己投資したとするじゃないですか。

それは一生涯使っていける知識だとします。

 

小手先のテクニックじゃないから、

すぐにはお金を生み出せないかもしれません。

 

でも、ですよ。

 

1年間勉強して、
月に20万稼げるようになったとしたら。

 

そのときつけたスキルで
この先ずっと稼ぎ続けられるとしたら。

 

 

そっちの方が、
人生スパンでみたときに、

得してないでしょうか。

 

ビジネスからの収入が、
1年で240万、10年で2400万です。

 

先ほど例に出した、
10万使って1ヶ月で10万回収した
その先は1円もお金を生み出していない彼、

彼と比べたときに、
どちらの方が人生豊かになっているか。

 

後者の方ですよね。

 

スキルが残ってるんだから、
後者は安心感も桁違いでしょう。

 

 

 

冷静に考えたらわかることなんですが、
なぜか「ビジネス」になった途端
わからなくなる人が多いんです。笑

 

 

例えば甲子園出場を目指すとして。

野球部に入り、半年取り組んで、

「甲子園いけるかわからないので辞めます!」

って言ってやめるやつがいたらどう思います?

 

そりゃそうだろ!ってなりますよね。

 

 

勉強でも、筋トレでも、部活でも、

たった数ヶ月で、
目標達成できたことありますでしょうか。

 

多分ないと思います。

 

 

僕はビジネスを初めてすぐ
収益を出しましたけど、

それは小手先のテクニックを使ったから、
というのが大きな理由でして、

運もあったし、
リソースを全力投下した、
というもの大きいです。

 

文字通り「全ての力」を使って、
やりましたからね。

 

だから、僕のように、
短期間で全力投球できる人は、
本当にすぐ結果出したりします。

 

 

でも、仕事が鬼のブラックとか、
妻子持ちであんまり時間が取れないとか、

そういう場合もあるわけですよね。

 

だから、思ったより作業が進まない、
とかって仕方ないわけです。

 

 

でも、生活を豊かにするためには、
どこかで頑張るときがくるわけですけど。

 

 

一番最悪なのって、

やめること

じゃないですかね。

 

 

社畜が嫌で嫌でビジネスを始めたのに、
ビジネスを諦めたとしたら、

もう一生社畜のままなわけですよね。

 

それに耐えられるのだったら
いいのですが。

 

 

でもね、こういう人に限って、
小手先の案件に走るんですよ。

 

 

 

 

ある人の実体験を紹介しましょう。

(詳しい話は避けますが、これだけでも悲惨さは十分伝わると思います)

 

・・・・・・・

 

「稼げないのは俺は悪くない!
ノウハウが悪いんだ!」

 

「もっと楽して時間を使わずに稼げる方法を探そう!」

 

「見つけた・・・。仮想通貨の案件。これなら時間を使わずに稼げそうだ。」

 

「よし!貯金してた500万ぶっこむぞ!奥さんには内緒にしよう。この案件で儲けたときに奥さんに打ちあけよう。喜ぶ顔が楽しみだな。」

 

・・・・・・・

 

「え!!案件が止まったってどういうことですか?!僕には寝たきりの妻がいるんですよ。。それは困ります!返してください!!子どもが5人いるんです。貯金も0なんですよ・・?」

 

「はぁ。貯金もない。借金して子どもを育てるしかない。仕事3つ掛け持ちしてもうフラフラだ。。このままだと来年には自己破産だな。家も売らないと。」

 

・・・・・・・

 

 

この話、実話ですよ。

 

僕に相談のメールをくれた、
40代の男性の話です。

 

 

自分にスキルをつけようとしない人。

案件で稼ごうとする人。

失敗を人のせいにばかりする人。

 

こういう人は大なり小なり、
痛い目を見ています。

 

 

それでたくさん失敗して、
失敗して、失敗して、失敗して、
やっと気付くんですよ。

 

 

人生を良くしていくには自分にスキルをつけるしかない。

ってことにね。

 

 

 

あなたが、

自分にスキルをつけようとしない人。

案件で稼ごうとする人。

失敗を人のせいにばかりする人。

 

であるなら、要注意です。

警告しておきます。

 

必ず痛い目を見ます。

 

 

 

あなたが、

自分にスキルをつけようとする人。

責任は自分に求め、あくなき成長欲求があり、

自分の生み出した事業で稼ごうとする人。

 

なら、そのまま走ってください。

成功者のマインドセットをお持ちです。

 

 

 

昔の僕は痛い目を見ました。

だからこれだけ言えるんですよ。

 

小手先に走ったから、
本質を無視したから、
痛い目にあったんです。

 

 

 

逆に言えば、
最初からスキルをつける、という
マインドセットを持つことができれば

失敗することはありません。

 

特にネット起業なら、
本当に失敗せず、
まっすぐ成功に向かえるでしょう。

 

 

事実僕は、一度も失敗せずに
成功してきた人とも会ってきました。

 

 

結局、最後に笑うのは、

コツコツやってきた人ですよ。

 

 

ヒカキ◯も今では
誰もが知るYouTuberですが、

ストイックな会社員時代を
語っている記事があります。

 

睡眠時間を削って、
毎日毎日動画投稿して、
それで今があるわけですね。

 

10年前の彼の動画です。

 

 

10年前から何か1つのことを
努力し続けたことありますか・・・?

 

ないなら、
それが凡人と成功者の差になってるのですよ。

 

僕も10年頑張ったことなんてないです。

 

だから、ビジネスをひぃひぃ言いながら、
しっかり学んできたんです。

 

今有名なブロガーなんかもそうですよ。

 

5年、10年と続けているから、
トップの位置にいるんです。

 

 

だから、まずは1年。

 

1年だけでもいいから、
少しずつでも頑張ってみたら
いかがでしょうか。

 

 

ある程度自分の適正とか、
そういうのわかると思います。

 

 

例えば、

自分は本当にビジネスを頑張っていけるのか?

とかね。

 

 

それで、

思ったより今の生活に
満足してるなって気づいたら、

ビジネス本気で頑張れないわ、
って気づいたら、

スパッと辞めたらいいのかなと思います。

 

 

それで、変な夢は見ないこと。

 

小手先の案件とかには
手を出さないこと。

 

そんな約束事を自分で決めておいたら、
いいんじゃないでしょうか。

 

僕は必ずしも起業だけが、
幸せの道ではないと思っています。

 

ヘタに甘美な夢を見て、
小手先の案件に手を出すくらいなら、
ビジネスはしないほうがいいと思いますしね。

 

 

とはいえ、

ぶっちゃけ1年だけでも本気でがんばってたら
必ず何かしらの成果は出ますけどね!

 

食ってくくらいならヨユーですよ。

 

 

・・・・・・・・

 

 

今日はけっこう厳しい内容でしたね。

 

 

でも、あなたが
小手先のテクニックに走らないように、
考えてもらうキッカケになったらいいなと。

 

そう思います。

 

僕なりの愛のムチのつもりです。

 

 

 

 

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。