こんにちは、はっしーです。

 

僕は9割の飲み会は
人生で最も無駄な時間だと考えています。

 

 

先日、大阪のミナミ(飲屋街)で用事があり、
夜の繁華街を歩きました。

 

 

僕は繁華街の雰囲気が苦手で
通るときいつもそわそわするんですよね。

 

多分、日本の闇を見てる気分になるからです。笑

 

 

道端でゲ◯を吐いてるサラリーマンとか、
喧嘩をおっぱじめるおっさんとか、
酔ってイチャイチャしてるカップル?とか、

そういう人がたくさんいますけど、
ほんまにカオス。

 

 

「絶対に自分はこうなりたくない。」

って思うんですよね。

 

 

で、今日話したいことは、
飲み会がいかに無駄かってことです。

 

 

正直、飲み会をやめるだけで、
一気に成功に近づきます。

 

稼ぎたい人は
今すぐ飲み会をやめましょう。

 

その理由について説明していきますね。

 

 


飲み会はお金の無駄


 

まず、飲み会で無駄だなーと思うのは
お金ですね。

 

 

サラリーマンの友達に、
飲み会が大好きなヤツがいます。

 

もはや飲み会のために仕事を頑張ってる、
みたいなヤツです。

 

金曜になるといつも、

「華金やし飲むぞー!」

と息巻いています。

 

その友人は少なくとも週に1回
多い時は2回以上飲み会に行っていました。

 

 

で、考えてみて欲しいんですけど、
1回の飲み会でもけっこうお金かかりますよね?

 

飲み代が3千円くらいだったとしても、
2次会3次会と合わせれば、

1回の遊びで1万くらいは使うと思います。

 

 

僕も何度も経験がありますけど、
ちょびっと飲んで、

「はい、解散!」

ってなかなかならないんですよね。

 

 

みんなお酒飲んでテンション上がってるし、

「夜はこれからっしょ!!」

ってなる。

 

で、2軒目行ったり、
締めのラーメン行ったり、

クラブ行ったり、
ガールズバー行ったりと、

なんかんやで
けっこうお金使います。

 

 

ということは、
毎週華金に飲みに行くと
飲み代に月に4万円はかかるわけですね。

 

まぁ月に4万はいかないって人でも、
月1万以上は使っていると思います。

 

次の日には全部トイレに流れるっていうのに!

 

 

 

 

これって超お金勿体無くね?って思うんです。

 

こんなことを言うと、

「いやいや、飲み会が趣味なんだよ!趣味にお金を使って何が悪いんだ!」

という意見が飛んできそうですね。

 

でも、僕のブログを読んでいるあなたは
ビジネスで成功したい人だと思うので、

直ちに飲み会に行くのはやめましょう。

 

趣味だったとしてもです。

 

 

多くのサラリーマンは、
絶望的に自己投資しません。

 

そのくせ、
飲み会にはバカみたいにお金を使うのです。

 

 

僕は月に5万以上は
本や教材に自己投資をしています。

 

脳みそに投資すれば
一生使い続けれますからね。

 

 

トイレに流れる水分に
毎月1万使っている人と、

毎月1万を脳みそに投資している人、
どちらの方が成功しそうでしょうか?

 

 

飲み会は時間の無駄

 

また、時間も超勿体無いですね。

 

たいてい飲み会で話す内容なんて
大したことじゃありません。

 

会社の愚痴だったり、
◯◯が〇〇と付き合ってるとか、

そういう不毛な話が多いです。

 

 

サラリーマンが作業をできない理由に

「時間がありません」

ってよく言うんですけど、
嘘ですね。

 

 

飲み会に使う時間が2時間だとして、
(もっと長いと思うけど)

月に4回行ってる人は
8時間も無駄な時間を過ごしてることになります。

 

 

8時間もあれば、

ブログ4記事は更新できるし、
本1、2冊は読めるし、
YouTubeに動画を10本はアップできるし、
Tiwtterで100投稿くらいストックできるし、

めちゃめちゃ進められます。

 

時間があるときに作業をするんじゃなくて、
時間は自分で作るものだと思っています。

 

 

削れる時間はたくさんありますけど、
飲み会こそ真っ先に削るべきところですね。

 

 

次の日が1日潰れる

 

飲み会あるあるですけど、
次の日が潰れます。

 

これけっこう痛いと思うんですよね。

 

二日酔いのせいで
次の日もしんどくなる人は多いです。

 

金曜に飲んだとして、
せっかくの休日が1日潰れるって
最悪じゃないですか。

 

 

1日あればクッソ作業進められますよ。

 

 

ビジネスに挑戦してる知り合いが、

「二日酔いで作業できなかったんですよねー。」

とか言っているのを聞くと、

「は?」って思います。笑

 

「いやいや、だから独立できねーんだよ!」

って。

 

 

僕は全くお酒を飲まないですが、
もしお酒が好きだったとしても

ビジネスをするなら
飲み会には絶対行きません。

 

損害がハンパじゃないです。

 

 

お金持ちと貧乏の時間に対する価値観は180度違う

 

僕はお金持ちと会うことが多いのですが、
非金持ちと金持ちの差は、

「時間を大切にしているかどうか」

の違いがすごく大きいと思っています。

 

 

金持ちはすべからく時間を大事にします。

それこそ時間を節約するためなら
お金をバンバン使うんです。

 

時間>>>>>>>>>>>>>>>>>>お金

 

もうほんとに
これくらいの差がある。

 

僕も断然お金より時間を大事にします。

 

お金は使っても稼いだらいいけど、
使った時間は取り返せないですからね。

 

 

例えば、独学だと時間がかかるから、
コンサルを受けたし情報を買い漁りました。

 

独学で成功するのが5年かかるとしたら、
情報を買うと1年で成功できるなー
ってのが体感としてあります。

 

その場合4年が浮くわけですけど、
若い時の4年って超でかいですよ。

 

気力もやる気も一番あるときなので、
若い時の時間はホントに大切にした方がいいです。

 

僕は若い時代の4年を買えるなら
余裕で1億でも払うと思います。

 

 

 

でもこういう話って
響く人にはめちゃくちゃ響くけど、
響かない人にはトコトン響かないんですよね。

 

もうここは自分で気付くしかない
ところかなーっなんて思っています。

 

 

ただ、貧乏人の特徴として
トコトン時間を大切にしない、
というのは見過ごせません。

 

稼げない人はみんな
見事に当てはまっています。

 

貧乏人はお金を節約して、
時間をバンバン使うんですよね。

 

 

クーポンを使うために
吉野家に何時間も並んだり、

数円単位で節約するために
隣町のスーパーに行く人もいます。

 

そういう人たちは
自分の貴重な人生の時間を
すり減らしていることに気づいていません。

 

 

僕からしたら、
その時間を使ってビジネスした方がよくね?

って思うんですよね。

 

節約できたお金より
間違いなく稼げますから。

 

 

さいごに

 

あなたは普段、
お金と時間をどこに使っていますか?

 

僕はサラリーマンが飲み会をしている間に、
本を買って情報を買って努力していきます。

 

 

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。