どうも、はっしーです。

 

 

今は年収1億を目指して、
情報発信ビジネスに取り組んでいます。

 

 

 

そのためにやるべき作業って
色々あるんですけど、

たまにサボりそうになるんですよね。

 

 

いまYouTubeを毎日投稿してるんですけど、
今日、危なかったです。。

 

 

ちょっと夜まで用事してたのもあって、

「今日くらいいっか。」

っていう悪魔のささやきが聞こえました。笑

 

 

 

決めたことをサボっちゃうことって、
ありますよね。

 

 

 

例えば、

友達と遊ぶ日とか、

デートする日とか、

自分の誕生日の日とか、

飲み会がある日とか、

風邪を引いてるときとかに、

 

 

「今日はゆっくり休んで明日2倍がんばろう!」

 

っていう声が聞こえてきます。

 

 

今日の僕はその声に

甘えそうになっていました。

 

 

 

でも、ここで例外を作ってしまうと、
また別の日もサボってしまかもしれません。

 

 

 

だから、眠気を我慢して
YouTubeをアップロードしてきました。

 

 

 

いやぁ、危なかった。。

 

 

 

ここで更新をやめてたら、

自分を正当化するような言い訳をしていたでしょう。

 

 

そして、サボる日が多くなって、
3ヶ月後の僕が頭を抱えることになったと思います。

 

 

今日もやってよかった。。

 

 

 

1つ覚えておきたいことは、

努力の成果は遅れてやってくる。

ということです。

 

 

これはネットビジネスだけじゃなくて、
あらゆることで言えると思います。

 

 

 

僕の感覚では、
たいてい3ヶ月後には
努力の成果が出ます。

 

 

もちろん、サボらずに積み上げた場合です。

 

 

 

いま少しずつでもがんばっていたら、
3ヶ月後には良い形になって返ってくるし、

努力の成果が現れてきます。

 

 

 

もちろん収益を出すだけなら
1ヶ月もあれば余裕すぎますが、

ブログやYouTubeなんかは
育てるのにある程度時間がかかります。

 

 

 

でも、3ヶ月も毎日やっていたら、
コメントがきたり、リストが取れたり、
何かしらの成果が出ます。

 

 

 

これを逆に考えれば、

「サボれば3ヶ月後にツケが回ってくる」

ということでもあります。

 

 

 

YouTubeをサボったら、
3ヶ月後のチャンネル登録者数に
影響があるだろうし、

 

ブログの更新をサボりまくったら、
3ヶ月後のアクセス数になって現れます。

 

 

 

マジで努力ってそういうもん。

 

 

成功者はスグに結果が出なくても、

自分を信じて突き進むからうまくいくんです。

 

 

今日明日の成果を求めるんじゃなくて、

1年後、5年後、10年後の未来を見据えて、
しっかりと積み重ねていくから

成功しないわけがありません。

 

 

 

飛び抜けた成果が欲しいなら、
例外を作らないことです。

 

 

「今日くらいいっか」

 

という日を作らないこと。

 

 

「半年はやりきる」

って決めたのであれば
死にものぐるいでやりきってください。

 

 

 

結局、何も成し遂げられない人は、

例外を作ってしまう人です。

 

 

 

僕は毎日ブログを更新すると決めたときは、

どんな用事があっても必ず更新していました。

 

 

40度の熱が出たときも、

彼女の誕生日の日も、

海外旅行に行ってたときも、

必ずやり遂げました。

 

 

これが成功する秘訣ですね。

 

 

 

P.S.

 

僕は上の世界を目指しているので
今も作業をしていますが、

一切作業をやめても生活できるお金が
毎月振り込まれます。

 

(100万とか自動で入っても暇なので、結局ビジネスしたくなるかもですが。笑)

 

 

正直、これくらいなら、
半年でも本気でがんばれば
到達できる世界です。

 

 

 

人生のうちの半年くらいなら、
誰でも本気を出せるじゃないですか。

 

 

というかネットビジネスほど
可能性のあるビジネスなんて
ほとんど存在しないですからね。

 

 

それでも頑張れない人は、
人生を変えられない人だろうなぁ。。

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。