こんにちは、はっしーです。

 

「素直になるだけで人生は良くなるよ」

って話をしていきます。

 

あなたは素直な方ですか?

僕は今まで素直ではありませんでした。

 

元々あまりにも自分に自信が無かったので

 

友達から
「はっしーは人前で話す仕事とか向いてるよー」
とか言われても、

 

「いやいやー僕なんか何の才能もないから無理やわぁ」
って感じで返してました。

 

「僕なんて」って言葉を
めっちゃ使ってた気がします。

 

自分を卑下する癖が根付いちゃってましたね。

 

今まで素直になれなかった
僕の昔話をしていきたいと思います。

 

高校に入るまで
僕はあまり友達がいませんでした。

 

勿論普通に話したりする人はいたんですけど
あまり一緒に遊んだりしてきませんでした。

 

当時の僕は自信が無さすぎて

「僕と遊んでつまらないと思われんかな?」

「僕なんかと遊んで楽しいんかな?」

っていう悩みを持ってました。

 

だから友達から遊びに誘われても

「あ、今日は早く帰らなあかんから無理やわ」

って誘いを断ってたんですね。

 

学生にとってノリが悪いのは致命的です。笑

次第に遊びに誘われなくなりました。

 

小学校高学年の2年間くらい僕は
ガキ大将的な存在になってしまい、

クラスの子に嫌がらせをしていたというのもあり
中学では僕と関わるのは嫌だ、

と思われていたのもあると思います。

 

中学ではみんな少し大人になり
今まで悪めだちをして仲間を作っていた僕は
どんな風に接したらいいのか悩んでました。

 

ぼっちだった僕は
家に帰って漫画を読んだり
ボーッとするのが日課に。

 

それでもたまに遊びに
誘ってくれる子もいたんですよ。

でも断ってしまいます。

 

自分で断っておいて悲しくなるんです。

 

内心僕はめっちゃ遊びたかったし、
友達も沢山欲しかった。

 

でも変なプライドが邪魔してきます。

 

「友達なんかおらんくても楽しいわ」

そう思ってました。

 

というより
そう自分に言い聞かせていた気がします。

 

素直になれなかったんですね。

 

あの時素直に
「僕も遊び誘ってよー」
って言えてたら全然違ったと思います。

楽しい中学校生活を送れたかもしれないし
何人かは今もたまに遊んだりしてたかもですね。

 

僕の地元は田舎ので半分は幼稚園から一緒で
他の人も小学校からずっと一緒です。

でも僕未だに1人も連絡先持ってないんですよ。

 

田舎で何年もずっと
一緒に過ごして来てるのに
異常ですよね。笑

 

でもそれくらい関わりが無かったんです。

素直になってたらよかったなー。

 

高校に入ってからはこの失敗を活かして
友達を積極的に作るようにしました。

 

高校は地元から離れた所に行ってたので
ほとんど地元の人がいませんでした。

 

ですが多少中学時代を引きずっていたので、
最初は中々打ち解けられませんでした。

 

けど高校2年生くらいから一気に友達も増え
楽しい学生生活を送ることができたのです。

 

自分の気持ちに素直に
「僕も一緒に行っていい?」

この一言を言うだけで人付き合いが苦手だと
思っていたのが解決しました。

 

まぁこの時は人付き合いの悩みは
解決したわけなんですけど、

素直になれてるかというと
やっぱりそうなれないことも多々ありました。

 

特に自分が褒められた時は相手を疑うし
注意されたら自分が悪くても聞き入れてませんでした。

クソ捻くれてますね。笑

 

そんな僕が素直になれたのは
ビジネスを始めてからです。

 

色んなところで書いてるんですけど
僕が大学4年生の終わり頃
就職もしたくなかったし、

最初に色々手を出しすぎて
借金も120万もあるわで、

ビジネスで食っていけないとヤバイ
という状態に陥ってました。

 

その時色々音声学習をしたりしてたんですけど
動画で色々な成功者が

「素直になるのが一番の成功の近道」

みたいなことを言ってたんですね。

 

今までの考えで成功していないんだから
成功者の考えをインストールしないといけない。

そのためにも素直に聞いて即実践すると
結果も出やすいよ。

そんな感じの内容だったと思います。

 

その時の僕は藁にもすがる思いというか
とにかくできることは全部やろう
と考えていたので、

 

素直になることを素直にしました。

 

あの時追い込まれていなかったら
もしかしたら色々言い訳をして
素直に実行できていなかったかもしれません。

 

そこから初月で30万稼いで
月収100万とか稼げるようになりました。

 

今思い返すと「就職したくない」
って思いだって自分の欲望に素直になれたから
思えたことですね。

 

人に対して素直になるのも
自分の欲求に対して素直になるのも
どっちも超大事なことだと思います。

 

「就職したくない」

「会社員より稼ぎたい」

「やりたいことだけやりたい」

 

他人からはかなりわがままな
考えだと思われるだろうだけど
素直な欲望だと思います。

 

今までの僕は素直になれなかったし
周りの目ばかり気にしてたので、

 

素直になれていなかったら今頃
親や友達の意見に流されて、
普通に就職して会社に勤めてたと思います。

 

素直になることで
周りにも流されないし人の意見も
すんなり受け入れられるようになりました。

 

今まで言われたことしかできなかったし
僕は自分の気持ちに素直に
行動することもできませんでした。

 

そんな僕が今では180度変わりました。

 

やりたいと思ったことはとにかくやってみるし

やりたくないと思ったことは我慢せずにやらないです。

 

だからやりたいと思ったことは
素直にやってみたらいいと思います。

 

それがダメならその時
やってみたくなったことを
またやってみたらいいと思います。

そうやって素直に生きてみてもいいと思います。

 

でも自分の心の声を無視して我慢して
嫌なことを嫌々やっている人もいると思うし、

 

自分の考えをしっかり持ちすぎて
人のアドバイスを聞き入れられない人も
いると思います。

 

プライドが高い人はどうしても
自分の中で色々葛藤してしまいます。

以前の僕がそうでした。

 

自分の考えもあるし〜

周りの目もあるし〜

とか。

 

とにかく素直にやってみろよ!

 

と昔の僕に言ってやりたいです。笑
特にビジネスを始めることになる僕には。

 

と、今日はそんな感じの記事でした。

 

それでは〜!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。