こんにちは、はっしーです。

 

ブログで月100万以上稼ぎつつ、
楽しく暮らしています。

 

そんなぼくですが、
文章を褒められることがけっこうあります。

 

「読み物として面白い」

「他の人となんか違う」

とけっこう言われます。

 

いやー、ありがたいですね。

 

 

そんなぼくがブログやメルマガを書くとき
意識してることを3つ紹介します。

 

ぶっちゃけライティングの本読むより、
これを実践する方が文章力上がると思います。

 

それではサクッと説明していきます。

 

文章力をあげる施策1:話言葉で書く

 

まず、1つ目が話言葉で書くことです。

 

文章が面白くない人の多くは、
文章が固すぎるんですよね。

 

なんかWikipediaみたいで、
読むのが苦痛になります。

 

あるいは、違和感のある、
怪文書みたいになってる人も多いです。笑

 

 

だからイメージとしては、
友達や家族に話す感じでいいんです。

 

 

例えば友達に好きなラーメン屋を紹介するなら
どんな風に話しますか?

 

たぶん、

「あそこのラーメン屋今まで食べた中で一番うまいわ!」

「チャーシュートロトロでヤバかったわ〜」

みたいなラフさで話しますよね。笑

 

 

でも稼ぐ文章が下手な人は、

「あそこのラーメン屋の外観は美しく、
それでいて優雅な佇まいでした。」

みたいな言い方しちゃう感じですかね〜。

 

 

いや、外観どうでもいいからw味どうやねんw

表現かたすぎるわw

 

って感じですよね。

 

まぁ評論とか論文なら、
正しい日本語とか表現が大事かもですが、

ブログで稼ぐ文章って
そんなん全然関係ないんですよね。

 

読者さんが読みやすいか?とか、
読んでて面白いか?の方が大事です。

 

 

話口調の方が、
親近感も湧くし読みやすいですよね。

 

だからぼくは「めっちゃ」とか入れたり
「なんでやねんw」みたいなツッコミ入れたり

とにかく会話をイメージしています。

 

 

それだけでだいぶ
読みやすい文章になりますよ。

 

ブログで稼ぐには読みやすさ命ですからね。

 

文章力をあげる施策2:自分が書いた文章を音読する

 

次に、自分が書いた文章を音読するのも、
めちゃくちゃ効果的です。

 

 

自分の頭で完結させると
どうしても違和感のある文章になりやすいです。

 

 

例えばYouTubeのコメント欄とか、
ネットニュースのコメント欄とかを
見て欲しいんですけど、

 

この人なに言ってるん?

って人めっちゃいます。笑

 

 

試しに自分の文章を音読してみてください。

 

「なんかわかりにくいな」

「なんか違和感あるな」

って自分でわかるはずですよ。

 

文章がおかしい人に音読させると、
みんな自分で気付きますからね。

 

 

ぶっちゃけ音読するだけで、
文章のレベルが格段に上がります。

 

ぜひ試してみてください。

本気でオススメです。

 

文章力をあげる施策3:写経する

 

これもぶっちゃけますが、、
写経すればプロレベルになります。

 

色んな本読んだり
色んなテクニック使うより

これが一番早いです。

 

 

自分が読みやすいとか
面白い人の文章を写経してみてください。

 

それこそ10万文字20万文字レベルで
写経するのがオススメです。

 

すると、うまい人の文章のリズムや
行間、思考、マインド、癖など色々わかります。

 

自分でブログを書くときに、

「あの人だったらこんな風に書くよなー」

という感覚が身につくんですよね。

 

 

それにうまい人の文章に触れまくることで、
自分の文章との差もわかるようになります。

 

つまり、客観的に見れるようになるわけです。

 

でも文章がヘタな人って
そもそも自分の文章を客観視できてないんですよ。

 

だから自分よがりの
微妙な文章になってしまうのです。

 

さいごに

 

ということで以上です。

 

まとめると、
稼ぐための文章力を身につけたいなら、

 

◯話言葉で書く

◯自分が書いた文章を音読する

◯写経する

 

この3つを試してください。

 

これだけで、
十分文章で稼げるだけのレベルになれます。

 

 

ぼくが実際に文章力を上げた方法なので、
本当にオススメです。

 

試してみたら感想いただけたら嬉しいです。

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。