こんにちは、はっしーです。

 

「作業のモチベ上がりません」

という悩み聞くことはかなり多いです。

 

ぶっちゃけ稼げてない人の9割は
モチベが原因で消えていきます。

 

ブログを始めた人で半年続けられる人は
100人いたら1人くらいだと思います。

 

まぁブログはリスクがないので
始めるのが簡単な分、
やめるのも簡単ってのも大きいです。

 

 

一方、ちゃんと続けてる人は
月に数万〜数百万稼いでいます。

 

なのでまず最初の壁は
”継続の壁”ですね。

 

この壁を乗り越えるだけで
上位5%に入れます。

 

 

ちなみにぼくは継続が鬼得意です。

 

今習慣にしてることでいうと
ランニング、筋トレ、読書、瞑想、日記、

なんかは毎日やってますね。

 

 

「はいはい。得意なだけでしょ。。」

と思われるかもしれませんが、
ぼくは人一倍継続が苦手でした。汗

 

後天的に変えたんですよ。

 

 

なので今日は、

3日坊主のゴミみたいな生活から、
習慣の鬼になった方法をシェアします。

 

 

モチベーションという概念を捨てる

 

まず、ぼくが痛いのは、
モチベーションという概念を捨てましょう

ということです。

 

みんなモチベとか決意とかやる気とか、
そういうのに捉われすぎです。

 

 

毎年、年末に、

来年こそはがんばるぞ!

と決意してがんばれましたか?

 

今日はモチベ上げて10時間勉強するぞ!

と決めてできましたか?

 

やる気出して作業するぞ!って人は、
やる気ないとき作業してないんじゃないですか?

 

 

そうなんです。

 

いちいちやる気とかモチベとか言ってたら、
一生、行動できないです。

 

あるいは一瞬がんばれても、
数日後は元通りのサボり魔に戻ってます。

 

 

大事なのは、

やる気やモチベが0でもやる

ということです。

 

じゃないと、
稼ぐことなんかできません。

 

 

会社って、やる気なくても
毎日ちゃんと行きますよね。

 

「今日はやる気ないから休も」

とか言ってたらクビですよw

 

だから前提として、
やる気とかモチベという概念を消してください。

 

いちいちやる気を引き合いに出して
がんばろうとするのはやめましょう。

 

そんなんなくても行動できる仕組み

が必要なんです。

 

 

行動する仕組みを作る

 

ぼくが普段から意識してることは、
行動する仕組みを作ることです。

 

ビジネスの作業するのも
ランニングも筋トレも全て仕組み化です。

 

 

そのためにはザックリと、

・コミットメント

・習慣化

の2つが効果的です。

 

 

まずコミットメント。

自分がやることを宣言することです。

 

例えばブログを書くとき、
友達にでも仲間にでも、

「毎日ブログ1記事書くわ!書かんかったら焼肉奢る!」

という感じで宣言することです。

 

 

ちなみにぼくがブログを始めた初月は、
14万文字(70記事分くらい?)書いたんですけど、

やらないと罰金100万払う、
という約束でやっていました。

 

そりゃ払いたくないから
めっちゃがんばりますよねw

 

 

てか会社で考えたら、
ある程度のペナルティは当たり前ですよね。

 

仕事をやっていかなかったら
上司に怒られるし信用下がるし、

休みまくったらその分給料減ります。

 

だから自分でビジネスするときも、
ルールを設けるべきです。

 

 

とはいえ、ずっと人に宣言し続けるより
習慣にしちゃう方が楽です。

 

習慣にするってことは、
行動が”当たり前”になるってことなんで、

しんどいとかがんばろうとか
感じないんですよ。

 

朝起きたら当たり前に
歯を磨いて顔を洗うように、

当たり前にブログを書くようになります。

 

そこにいちいち感情は挟まないです。

 

 

なのではっしーの習慣術をお教えしましょう。

 

 

習慣化のコツはとにかく”小さく続ける”こと

 

習慣にするためのコツは、
とにかく小さく小さく始めることです。

 

ぼくの例でお話します。

 

ぼくはランニングがめっちゃ嫌いなんですよ。

あんなんしんどいだけじゃないですかw

 

部活動もやってこなかったので、
走る習慣もないし一番嫌いなことの1つです。

 

 

でも今毎日走ってますw

なんで走ろうと思ったかは、
話が逸れそうなのまた話しますね。

 

 

まぁそれだけ嫌いなランニングを
どうやって習慣化したか?ですが、

 

まずはとにかく、
ランニングシューズを履いて外に出ました。

 

それでちょっとだけ走るんですよ。

 

別に10mでもいいし、100mでも
1キロでもいいです。

 

とにかく「ちょっとでも走った」
という感覚があればいいです。

 

ぼくは最初、
軽く1キロくらい走りました。

 

で、距離を伸ばすとか
タイムを縮めるとかどうでもいいです。

 

とにかく最初は、

毎日1ミリでもやる

ことです。

 

絶対に守るのはは、
0,00000001でもやること。

0は絶対ダメです。

 

ぼくが東京で用事があって、
飲み会の後でクッソしんどかったときは、

ホテルにチェックインした後、
ホテルの周辺を数百メートル走りました。

 

雨が土砂降りのときは、
一瞬走ってすぐ引き返しました。

 

 

そしてやればカレンダーにでも
メモ帳にでもチェックしましょう。

 

ぼくはランニングした日は、
スマホのメモ帳に「ランニング」と書いてます。

 

これをまずは、3日、次は3週間続けます。

 

はい、これで習慣化はOKです。

 

3週間後には、

「走らないとなんだか気持ち悪いな。。」

という気持ちになります。

 

 

 

「え、走るのそんなちょっとでもいいんですか・・・」

と言う人が多いですが、0が一番最悪です。

 

とにかく体にその造作を
覚えさせることが大事なんです。

 

脳みそは大きな変化を嫌いますからね。

 

いきなり「毎日10キロ走る!」
とかやるとしんどくなります。

 

それにそのルールだと、
1回サボればもう次の日はやる気なくなるでしょ。

 

だから、とにかく習慣したいことは、
負荷を下げましょう。

 

環境を整える

 

最後に大切なのは、
環境を整えることです。

 

やっぱりこれまで通り生活してると、
めっちゃ誘惑があります。

 

 

例えばブログ毎日書くと決めてたのに、
数年ぶりの友人から「飲みに行こう!」と誘われ、

「今日くらいええか」とついサボる。

 

がんばろうと思ってたのに、
家でついゲームしてたら1日が終わる。

 

残業でクタクタになって、
明日2倍やればいいか、とサボる。

 

 

などなど自分が決めた約束なんて
些細なことでアッサリと破られます。

 

人間なんて意志が弱い生き物なので、
ロボットのように淡々とやれるわけではありません。

 

 

じゃあどうすればいいかというと、
できるだけ元から断つことです。

 

ぼくは漫画、ゲーム、テレビは
全て処分しました。

 

友達と遊んでしまわないように、
携帯を変えました。

 

 

邪魔が入らないように、
環境を整えたわけですね。

 

 

人それぞれ誘惑や、
例外を作ってしまう原因は色々だと思います。

 

それをどうやったら防げるか?

をぜひ考えてみてください。

 

 

残念ながら、

遊びながら、趣味に没頭しながら、恋愛しながら
ビジネスで大金稼ぎながら旅行もする。

なんてのは不可能です。

 

人生はトレードオフなので、
何かを得たいなら何かを捨てることになります。

 

とはいえ、お金をかせいでしまえば、
その後は自由に暮らせます。

 

だから、稼ぐまでは他のことは封印して
一点集中でがんばりましょう。

 

 

全部中途半端になるくらいなら、

短期間でもビジネスをがんばって、
残りの人生を自由に過ごせる方がよくないですか?

 

 

ということで今回は以上です。

 

ぜひ、習慣化やってみてください。

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。