こんにちは、はっしーです。

 

ブログって聞くと、

「好きなことを書いて生きていきたい!」

と思う人がいるみたいですが、

 

 

結論から言うと、

好きなこと”だけ”書いて稼ぐことは無理

です。

 

 

ぼくはもう2年以上
ブログだけで食ってまいってます。

 

1日に1時間ちょこっとブログ書いて、
残りは全て自由時間です。

 

 

こんな生活をしてるからか

「憧れます」とよく言われます。

 

でも、好き勝手書いてるわけではなく、
全て戦略ありきでブログを構築しています。

 

 

じゃあどんな戦略でどんなことを書けば、
実際に稼げるブログになるのか?

 

ということも話していきあmす。

 

ブログは好きなことを書いても稼げない

 

そもそもですが、
好き勝手書いても誰も興味持ってくれません。

 

例えば、

「今日はポカポカしていいお天気だったので
河原を散歩してきました〜♪」

というブログ記事があったとして
誰が興味あるねんw

 

という感じですよね。

 

 

芸能人ならまだしも、
ただの一般人の日記なんて需要0です。

 

基本は価値提供すること

 

ブログだけじゃなくて
ビジネス全般そうですが、

 

読者に価値提供がすることが基本になります。

 

この原理原則を無視すると、
どれだけブログ書いても稼げません。

 

 

価値提供とは、
あなたのブログを読んだ読者に、

 

・役に立った!

・勉強になった!

・面白かった!

・モチベあがった!

 

という、何かしらで
プラスを与えることです。

 

 

たまに人のブログを読んでると、

「で?」

と思うことが多々あります。

 

なんていうか、、
役にも立たないし面白くないんですよね。

 

 

だからブログを書く時はまず、

「この記事でどんな価値を与えるか?」

を意識して書きましょう。

 

 

例えばぼくのこの記事は、

「ブログで何を書けばいいの?」

「好きなこと書いていいの?」

という疑問を解決しようと
決めてからこの記事を書いています。

 

まず読者の悩みありきで考えるということです。

 

「好きなこと×教訓」でブログを書く

 

とはいえ、

「はっしーのブログって好きなこと書いてるのが多くね?」

と思われたかもしれません。

 

バリに旅行行った話とか、
出会い系で稼いだ話とか、
妹がインスタグラマーとか、

いっけん自分語りというか、
好き勝手書いてるように見えます。

 

 

はい、ぼくは割と好き勝手書いてますw

 

でも実は、これも全て戦略ありきです。

 

 

最初に言ったように、
好きなこと”だけ”ではダメです。

 

でも好きなことを話してるだけで、
役に立った!と思われる方法があるんです。

 

 

それが、好きなことと教訓を掛け合わせる

という方法です。

 

 

例えば、ぼくのこの出会い系の記事。

 

 

これを、「出会い系で稼げたんすよね〜」

だけで終わらせると
ただの自分語りで終わります。

 

だから、教訓とくっつけます。

 

 

実際に得られた教訓って色々あって、

 

・1ヶ月でもがんばれば30万稼げるということ

・出会い系で稼げるということ

・お金払って学ぶと早いということ

・即行動が大切ということ

 

などなど。

 

こういう教訓を
記事に盛り込んでます。

 

ストーリーで話すことで説教臭くなく、
エンタメとして読んでもらえる、

というのも大きいです。

 

 

 

あの有名な『夢を叶えるゾウ』もそうですよね。

 

あれも自己啓発の内容を
面白いストーリーテリングで話すことで、

単純にエンタメとして面白く読めます。

 

頭にも入ってきやすいんです。

 

 

 

っと話を戻すと、どんなエピソードも
教訓込みで話せば、

価値あるコンテンツに昇華できます。

 

 

 

ただ海外旅行に行っても、
気づきって色々ありますよね。

 

例えば、

・改めて日本平和だなー

・2ヶ国語以上話せると人多くね?

・日本人より楽しそうに仕事してるなー

と感じたとします。

 

これを、

 

・改めて日本平和だなー

→「平和な日本で起業するのはヌルゲーすぎる件」

 

・2ヶ国語以上話せると人多くね?

→「勉強する大人としない大人の格差を海外で感じた話」

 

・日本人より楽しそうに仕事してるなー

→「海外旅行を通して日本人の幸福度が低い理由わかったわ」

 

みたいなコンテンツ作れそうです。

 

好き勝手に書くだけじゃなくて、

この話をして読者が、

・役に立った!

・勉強になった!

・面白かった!

・モチベあがった!

と感じるか?を常に自問しながら
記事を書いていきましょう。

 

あらゆるジャンルでネタは無限に出てくる

 

ちなみに出会い系の実体験から、
恋愛の発信もできます。

 

「出会い系を1ヶ月でもやれば出会い放題になれる」

という記事を書いてもいいですし。

 

コミュ力系の発信をして、

「出会い系は最高のコミュニケーションツールである」

みたいなことも話せそうです。

 

 

つまり1つのエピソードでも
色んな角度からこねくり回せば

ネタに困らないんですよ。

 

 

だから、あなたのエピソードを
色々思い出してみてください。

 

・子供を2人育てて大変だったなー

・彼女の浮気されて病んだなー

・家のローン高過ぎワロタなー

・部活の顧問ハゲてたなー

 

とかなんでもいいですw

 

 

どんな経験でも
何かしら気づきや教訓はあります。

 

しかもそれをどのジャンルでも使えます。

 

ビジネス系でもダイエット系でも恋愛系でも、
英語系でも筋トレ系でも、

角度を変えれば、
どんな発信にも使えるんですよね。

 

「好きな子に振られた」って経験があれば、

 

「好きな子にふられてから恋愛に奥手になった話」

→恋愛系ジャンル

 

「好きな子にふられて悲しいので気分転換にボディビルダー目指してます」

→筋トレ系

 

「日本では彼女ができないと思ったので英語勉強しまくってますw」

→英語系

 

「好きな子が金持ちに奪われたので僕も金持ちになろうとおもった」

→ビジネス系

 

・・・まぁなんでもOKです。笑

 

どれもけっこう
おもろくできそうじゃないですか?

 

 

ちなみに参入するジャンルは

”自分が一番興味あるジャンル”でいいと思います。

 

どんな発信するか悩みまくってる人は、
とりあえず文章書くことに慣れが方がいいので、

パッパと決めて後から修正したらいいです。

 

慣れたらどんなジャンルでも、
一定の水準で記事が作れるようになりますからね。

 

他人が簡単にマネできない記事を書く

 

ブログは”自分の経験”を入れるのが
めちゃくちゃ大切です。

 

マネできない記事になるからです。

 

 

マネできる記事ばっか書くと飽和します。

 

「オススメWi-Fi5選」

みたいな記事を量産して、
一瞬稼げてもパクられて終わりです。

 

それに自分の経験が入ってないと、
うっすーい記事になります。

 

読んでて面白くないし、
辞書みたいな感じですね。

 

 

まぁ役に立つけど、どの辞書でもええわw

って感じじゃないですか。

それと同じです。

 

あなたのブログである必要がない。

 

他の誰かにすぐとって変わられるということです。

 

 

 

だから好きなことを書いて稼ぐには、
”戦略的に好きなことを書く”工夫が必要です。

 

そのために日頃から自分のエピソードで、
学びになったことはないか?

と考える癖が必要です。

 

 

「自分は人様に教えられるような経験ないので・・・」

と言ってる人が多いですが、
素材は必ず持ってるはずです。

 

加工のしかたがわかってないだけです。

 

究極、会社に通勤した、会社で昼飯たべた、
くらいの素材でも

加工で役立つコンテンツに昇華できます。

 

ぼくのメルマガでは
そこら辺も詳しくはなしてるので、

よかったら学んでみてください。

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。