こんにちは、はっしーです。

 

これまで色んな方から副業に関する
相談を受けてきました。

 

その中でも、

主婦で子育てしてるので、
在宅でできる仕事ありませんか?

という質問もかなり多かったです。

 

どこを目指すか?
にもよるんですけど、

ぼくのブログの運営方針である、

お金・時間・人間関係の自由を得る

ことができる方法を話します。

 

だから、月に1万くらい稼ぎたい
今すぐに楽してお金が欲しい、

というニーズにはお答えできません。

 

 

あくまでも人生スパンで見たときに、
最善だとぼくが思う方法です。

 

結論から言うと
ブログが一番オススメです。

 

2年以上ブログを運営して
月に300万稼いだぼくが

その理由をお話ししますね。

 

リスク無しで大きな利益が見込める

 

こういう言い方をすると胡散臭いですが、
リスクがないのに儲かるんですよね。

ブログって。

 

ブログの運営って本格的にしても
月に1000円くらいでできるし、

無料ブログだと0円です。

 

それなのに月に10万とか
100万稼げるんですよ。

 

これは普通のビジネスだと
あり得ないことです。

 

 

ぼくはブログとメルマガを運営してますが、
月に1万くらいしか使ってないのに

数百万入ってくるので、
経費はあってないようなもんなんです。

 

 

というかイマドキって、
マイナスになるリスク無しで
お金を稼ぐ人は多いです。

 

ぼくの妹はインスタグラマーで、
年に1000万以上稼いでいます。

 

自分の写真がメインなので経費0です。

 

YouTuberでも、
スマホと無料アプリだけで
収益化してる人もたくさんいます。

 

 

だから、ビジネス=リスクがある、

というのは古い考え方なんです。

 

とはいえ、インフルエンサーになるのは
センスや才能が必要なので、

センスのいらないブログを
オススメします。

 

一生物のスキルが身につく

 

ブログを運営する過程で、
色々なスキルがつきます。

 

・マーケティングスキル

・ライティングスキル

・デザインスキル

・コンテンツ作成スキル

・商品作成スキル

 

などなど、
能力があがるわけですよ。

 

このスキルが財産になります。

 

 

だって、スキルがあるってことは、

このスキルさえあればいつでもお金生み出せるわ

って思えるわけですよ。

 

この自信こそが
真の安定じゃないかなーと思います。

 

 

仮に年収1000万あったとしても、

「リストラされたら終わりや(´・_・`)」

という状態で働いてたら
全然心が安定しないですよね。

 

 

それより、

「いつでも月に30万くらい稼げるわ」

と思えるのって
めちゃくちゃ安心感ありますよ。

 

人生でスパンを見たとき、
スキルがあなたを助けてくれます。

 

もしメルカリ転売したとしても、
なんのスキルもつかないので

結局、一時凌ぎにしかならないですからね。

 

経験がお金に変わる

 

主婦の方ということは、
結婚や子育てをしてる方が多いわけですが、

それだけでめっちゃ
貴重な経験をしています。

 

「え?私なんてそんな・・・」

という声が聞こえてきそうですが、
結婚や子育ての悩みを持ってる人は
全国に大量にいます。

 

あなたも色々と悩んだことが
あると思うんですよ。

 

だから自分が悩んできたことを
教えてあげるだけで価値があります。

 

 

例えば子育ての悩みを
電話で聞いてあげるだけで

毎月何十万も貰ってる人がいます。

 

アメブロとかを見てるとよく

「ラインセッションやってます!」

というのを見かけますが、
ようはお悩み相談です。

 

それだったらあなたでも
できそうじゃないですか?

 

 

他にも主婦の方で、

100均で買える便利グッズを紹介して
人気になった人もいます。

 

 

同じ主婦の方で、

「安くて便利なアイテムが欲しい!」

と思ってる方から
絶大な支持をえたわけですね。

 

これも主婦の方だからこその
目線だなーと思いましたね。

 

主婦さんって普段から
家庭を支えてるわけですから。

 

 

逆に男は家計簿的なのとか、
家事とかに無頓着ですよね。

 

ぼくもそうですが、
男はあんまりそこに気づかないと思います笑

 

 

他にも言い出したらキリがないですが、
あなたのその経験は

ブログでむっちゃ活きます。

 

活かし方がわからないのは
ただただ知らないだけなんですよ。

 

 

だからこれを機会に、
ぜひあなたの経験で

人の悩みを解決してあげて欲しいなと思いますね。

 

人に喜ばれる

 

メルマガでよく話してることですが、

ブログをやってると、
人から喜ばれ感謝されます。

 

何気にこれはかなり大きい
メリットだったりします。

 

 

例えばあなたが
子育てについてブログを書けば、

子育てに悩んでる人が
感謝してくれるでしょう。

 

これってめちゃくちゃ
素敵なことだと思うんですよ。

 

 

だって、あなたの経験って、
発信しなければ、

ママ友との会話のネタになるくらいです。

 

一方、ブログで発信してる人は、
経験がお金に変わり、感謝もされます。

 

あなたもせっかく結婚や子育てという
貴重な経験してるのにもったいないですよ。

 

それを人に伝えてあげないなんて。

 

 

今の時代って、
どんなことでもお金に変わる時代ですからね。

 

例えば、YouTubeを見ると、

「ズボラな主婦の日常」

みたいなコンセプトで
発信してる人がいます。

 

 

彼女はダラダラしてるのを
動画で垂れ流してるだけなのに

何十万回再生もされてるんですよ。

 

 

それにコメント欄を見ると、

「仕事終わりの癒しです!」

なんてコメントがついてたりする。

 

 

ダラダラしてる様子を動画にして、
感謝される時代がきたんですよ?笑

 

これって冷静に考えたら
ヤバくないですか。

 

あなたの中にも金脈が
眠りまくってるんですよ。

 

だからあなたの経験をぜひ
価値に変えて欲しいなと思います。

 

ブログをオススメしない人

 

これだけ魅力的なブログですが、
オススメしない人もいます。

 

それは、

・いますぐ稼ぎたい

・楽して稼ぎたい

という人です。

 

正直、こういう考え方だと
何をしてもうまくいかないし、

誰かの養分になるだけです。

 

 

だから、依存体質の人は、
変に副業に手を出さない方がいいと思います。

 

あるいは、バイトの掛け持ちをするか、
確実に稼げる内職を見つける方が

いいんじゃないかなと。

 

さいごに

 

自分の人生を真剣に考えるなら、
ブログをやってみてほしいと思います。

 

なにより、リスクないですしね。

 

 

1年くらいやってみて、
稼げなければやめよう、

くらいなラフさでいいと思います。

 

ゲームしたりSNS見てる
1日のうちの数時間を

自分の将来のために使うんです。

 

それくらいだったら
誰でもできますしね。

 

ブログについてもう少し詳しく知りたければ、
こちらの記事も読んでみてください。

 

たったの1000PVで20万稼いだ僕が語る。正しいブログ構築法1選

 

それでは!

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。