どうも、はっしーです。

 

 

知り合いの経営者と話してて思うのが、

企業コンサルをしようと思えば
チャンスはいくらでもあるってことです。

 

 

 

実店舗を経営している人でも
ネットに詳しくない人が多いです。

 

 

だから、
SNSの運用やHPからの集客を教えるだけでも
十分コンサルティングになります。

 

 

 

知り合いのネット起業家も、
企業に数10万〜数100万をもらって
コンサルをすることがあるみたいです。

 

 

 

僕は本格的に企業コンサルを
したことはありませんが、

 

コロナが落ち着いたら
何件かやってみたいと思っています。

 

(企業にセミナー依頼をされてしたことは何度かあります。)

 

 

 

 

で、今日は企業コンサルの取り方を話したいんじゃないんですよ。

 

 

ズバリ「企業からいくらまでならもらえるか?」

という話をしたいなと。

 

 

 

 

僕の友人の起業家と話しているときに、

「いくらまでならもらえる?」

っていう話になったんですよね。

 

 

 

 

というのも、

受け取る金額が多ければ多いほど、

プレッシャーも大きくなるじゃないですか。

 

 

 

この話をしたとき僕の友人は、

「そもそも企業のコンサルは絶対にムリ。」

「50万でももらうのが怖い。」

って言ってました。

 

 

理由を聞いてみると、

やったことがないから無理なのと、
満足させられる自信がないから、みたいです。

 

 

 

いやーそれを聞いて驚きましたね。

 

 

僕なら1000万円でも即決で受け取るからです。

 

 

僕の友人みたいな人は多いですが、

順序が逆なんですよ。

 

 

 

企業にコンサルができる自信がついてからするんじゃなくて、
企業にコンサルをするからコンサルをする自信がつくのです。

 

 

 

1000万もらうレベルになってから
1000万をもらうんじゃありません。

1000万もらって、プレッシャーに耐えながら仕事に取り組むから
1000万もらえる実力になるんです。

 

 

 

このマインドはめちゃくちゃ重要です。

 

 

 

「実力と自信がついてからやろう!」

なんて思ってやっててもレベルはあがりません。

 

 

 

この間違いをしている人がヒジョーに多い。

 

 

他にも同じようなパターンで、

 

「実力がついてから商品を売ります!」

っていう人とか、

 

「知識がついてから教材を買います!」

っていう人を見かけます。

 

 

あと、

「起業家としてのスキルをつけてから起業します!」

とかいって本読んでるだけの意識高い系とか。

 

 

 

どう考えても、

実際に起業するほうが実力がつくし、
よっぽど効率的だと思いますね。。

 

 

 

商品を売る自信がないからといって、
ウダウダしてたら、
いつまでも成果は出ません。

 

 

それよりも、サッサと商品を作って
実際にセールスをしてみるべきですね。

 

 

商品が未完成だとしても、
市場に投げみて反応を見ながら修正すればいいんです。

 

自分一人でアレコレ悩んでても、
絶対にいいものはできません。

 

 

 

 

知識をつけるために無料の情報ばかり追い回す人より、

実際に高い教材にでもお金を突っ込んでみて、

「やらないとやばい!」

っていう状況に追い込める人の方が
成長スピードは何倍も早いです。

 

 

 

なんのリスクもプレッシャーもなく、
家で本ばっかり読んでる人と、

実際に商品を売ったり、ブログ書いたり、
企業の経験をしながら進む人では、

後者の人が成功します。

 

 

 

 

これはビジネスだけの話じゃなくて、

何かのスキルをつけるとき全般に言えることです。

 

 

 

英語を勉強してから海外に行くより、
話せなくても海外に行く人の方が英語が話せるようになります。

 

 

プレゼンの資料を作り込むより、
実際にプレゼンの機会を増やす方がトークがうまくなります。

 

 

 

楽器が弾けるようになってからライブをするより<
下手なときから人前で演奏する方が上達します。

 

 

 

 

何かをするときは

背伸びをするくらいがちょうどいいです。

 

 

今より上の世界を目指すのであれば、
プレッシャーを自分にあえてかける。

 

 

 

そうやって追い込みながら、
経験を積んでいけば、
あっとういうまに成果が出ます。

 

 

 

1ヶ月もあればかなり成長できるので、
今はキツイかも、って思うことを積極的にやってみてください。

 

 

これまでとは比べものにならないくらい
成長していると思いますよ。

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。