こんにちは、はっしーです。

 

僕はかれこれビジネスを始めて
2年ほど経つのですが、

 

いままでに自己投資として
900万以上使ってきました。

 

この話をすると驚かれるのですが
自分の力だけでやっていると
成長が遅くなるのを感じるので
もっと上の方へいくために

 

稼いだお金をぶっこんできたという感じです。

 

実際にお金を使いまくってどうだったのか
この記事で書いていきていと思います。

 

 

借金120万からスタートした

 

「自己投資って必要ですか?」

「無料で稼ぎたいのですが、、」

 

こんなことをよく聞かれます。

 

で、2年間ビジネスで食ってきた僕の答えは

「自己投資は絶対に必要」です。

 

僕はビジネスをスタートするタイミングで
120万を借金して自己投資しました。

 

TwitterやYoutubeで
稼いでいそうな人に連絡をとって
勧められた塾に入っていると
それくらいの金額になったのですが、

 

最初はぶっちゃけめっちゃ怖かったです。笑

 

その時は大学生で一番高い買い物をしたのが
3万円のポールスミスの財布だったので、

 

100万以上もする買い物に
正直かなりびびりました。

 

100万以上お金があれば欲しい服も買えるし、
旅行も行けるし、贅沢に遊べるし、

 

「てか卒業旅行のお金なくなるやん、どうしよ」

 

当時はそんなことがよぎりました。

 

しかも「情報」という
当時の僕からしたら
得体の知れないものに使うのです。

 

でもなんの能力もない当時の僕が
独学で稼げるとは思えなかったし
本気で人生を変えたかったので、

 

数分迷ったあと、
お金をぶちこみました。

 

ビジネスで食っていけるようになったら
残りの人生60年くらいを好きな時間に使える。

 

だったら今この瞬間楽しいだけの
卒業旅行は諦めて
ビジネスにお金と時間を使おう、
そう考えたのです。

 

そのおかげで僕は
1ヶ月で30万というお金を
稼ぎ出すことができ、

 

2ヶ月めには60万
3ヶ月めには100万、

 

と、収入は右肩上がりに
伸びていきまいた。

 

3ヶ月で最初に払ったお金は
余裕で回収することができたのです。

 

 

断言できるのは
もし僕があの時情報に投資せずに
ビジネスを始めていたら、

 

今頃は内定先の塾の会社で
朝から晩まで毎日働いていた
ということです。

 

本来初年度で稼いたはずの年収は
5分の1程度になったいたし、

 

今みたいに仲間と旅行したり
昼の12時に起きて仕事をカフェでする
という生活もできていないです。

 

そのことを考えると
あまりの機会損失に
今でもゾッとするときがあります。

 

最初はかなりビビってたけど、
本当にあの時勇気をだして
よかったなと思います。

 

 

「情報」への投資は究極の時短である

 

無料でビジネスを始めるのは

 

甲子園を目指しているのに

部費や遠征代、
グローブなどにかけるお金をケチって
野球部に入らずひたすら家で素振りする、

 

それくらい遠回りです。

 

 

投資は成功までの道のりを
究極に時間短縮することができます。

 

だから僕は稼いだ後も
500万、100万、250万と
色々なコンサルを
自分の成長のために受けてきました。

 

稼いだお金はほとんどすべて
「情報」への投資に使っています。

 

で、毎回お金をぶっこと、
「やらないとやばい、、!」
と焦りが生まれます。

 

その気持ちががすごく大事で
がんばろうと思わなくても
強制的にがんばれるようになります。

 

お金を払うということは
モチベーションを買う
ということにもなるのです。

 

 

僕は今のうちは贅沢な遊びはせずに
これからも情報に投資をし続けます。

 

お金が減らなくなるくらい稼いでから
思う存分好きなことにお金を使ったらいいや
と思っています。

 

 

実際に成功している人たちと会うと
みんな情報に投資しまくっています。

 

初心者の頃はこんなにも
情報が大事だということを
理解していなかったけど、

 

情報に投資していない人と会うと
「これ知ってるだけで収入伸ばせるのにな」
って思うことがよくあります。

 

そりゃ情報をたくさん持ってる人が
余裕でぶち抜けるよなーと。

 

だから僕はこれからも
情報に投資を続けていきます。

 

 

やるかやらないか迷った時に考えること

 

 

僕も普通の人間なので、
数百万を払う時は少し考えます。

 

で、いつも出す答えが
「やってみよう!」です。

 

怖くてできない
という人がいるのですが、

僕からしたら現状が変わらずに
時間だけが過ぎていくことの方が
よっぽど怖いです。

 

 

あとそういう時にいつも
「ご飯さえ毎日食べれたらいいや」
って思ってます。

 

だからご飯代さえ確保できれば
それ以外のお金は自分の成長に使う、

 

というのが僕の考えです。

 

失った時間は二度と
取り戻すことができません。

 

僕はお金を使うこと以上に
時間をどれだけ短縮できるかを
重要視しています。

 

だから時間をお金で買っているのです。

 

 

コンサル受けるとやっぱり成功しやすいのか?

 

「コンサル受けた方が成功しやすいですか?」

これまた多い質問です。

 

僕の答えは「Yes」です。

 

独学でやるのとコンサルを受けるのでは
天と地ほどの差があります。

 

もちろんきちんと投資先は
見極めるべきですが、

 

僕は今までコンサルを受けて
払った額以上の価値を得ています。

 

自分より圧倒的にレベルの高い人と話すだけで
自分のマインドや知識、思考のレベルが
上がっていくのがわかります。

 

自分が必死に調べたり考えても
わからなかったことが

 

相談すると一撃で解決したりします。

 

「今まで悩んでた時間はなんやったんやろ」

「独学でやってたら何年も無駄にしてたわ。。」

 

と胸をなでおろした経験が
数え切れないくらいあるのです。

 

あとは間違っていることをしていたら
軌道修正してくれるので

 

成功に向かって迷わずに
進むことができます。

 

独学だと今自分のしていることが
成功に向かっているのかわからない、

まさに暗闇を手探りでさまよっている
という状態になります。

 

だから進むべき方向がわかると
圧倒的に時間短縮になります。

 

 

情報に投資をするとリスクが低くなる

 

僕は今まで払ったお金は
余裕で回収しています。

 

お金もさらに稼げるようになり
自分自身も成長したので
圧倒的にプラスです。

 

「900万以上自己投資した」

と言うと、

「いい車買えるじゃないですかー!」

なんて言われるのですが、

 

もし僕が車や欲しいものに
お金を使っていたら、

 

今ごろ収入も上がらず
成長もしていなかったです。

 

 

でも情報に投資して
自分に知識やスキルをつけると
一生涯使っていけます。

 

お金を使うのって
リスクが高いように見えるけど、

 

スキルをつけて
稼ぎたい時に稼げるようになれば
人生スパンで見るとリスクが低いです。

 

食いっぱぐれることがないですからね。

 

だから自分の脳みそにお金をかけるのが
一番コスパのいい
投資なんじゃないかと思っています。

 

 

成長することが成功への近道という真理

 

結局稼いで成功するための真理は
自分が成長することが一番の近道
ということです。

 

抜け道や楽して金持ちになる、
なんていうことはあり得ません。

 

自分の成長にお金を使うことで
周りをごぼう抜きにすることが
できるのです。

 

大きいお金を使えると
学べることが大きいので
リターンも大きくなります。

 

もちろん投資先は
慎重に見極めるべきですが、

 

僕の場合は最低でも2倍以上になって
返ってきています。

 

これから今まで使ったお金を
10倍以上にするつもりです。

 

900万は使ってるので
9000万ですね。

 

もちろん達成しても
まだまだ上を目指します。

 

僕の理念でもある
僕の発信を通して1万人の経営者を輩出する
という目標のためにも、

 

高みを目指し続けて
突っ走ろうと思っています。

 

最後に

 

ここまで自己投資の
重要性を書いてきたのですが、

 

僕みたいに高いお金を
いきなり払わなくてもいいと思います。

 

今成功している人たちも
最初から高いお金を払っていた
わけではないですし、

 

たまたま僕は最初から
お金をぶっこみすぎただけです。

 

右も左もわからなかったので
勇気を出しすぎました。笑

 

 

自分を成長させる姿勢と
情報に投資する姿勢さえ持って
前に進んでいけば、

 

成功するスピードは加速します。

 

1ヶ月もあれば大きく変われるし、
長くても1年あれば充分すぎる
くらいだと思います。

 

だから正しい知識を得て
成功に向かって一直線に
進んでもらえたらなと。

 

僕もノンストップで上を目指していきます。

 

無料でビジネスが学べる講座を配信しています

 

僕はビジネスを始めた初年度で
年商2000万以上を稼いでいます。

 

才能もなかったし何も取り柄がないことが
コンプレックスの人生を送ってきました。

 

今まで何も努力をしてこなかったし、
家も貧乏で友達も少ない、
本当にどうしようもないやつでした。

 

そんな僕が就職から逃れるために
ビジネスを始めたところ、
初月で30万円を稼ぎ
ビジネス1本で食っていけるようになりました、

 

ちょっと稼いで調子乗って
ダラダラしてしまったこともありますが、

 

今はビジネスに本気で取り組み、
戦略の立て方や
億万長者の思考法
お客さんに喜んでもらえるマーケティング
などを学び、

 

一生食っていけるスキルを
身につけることができました。

 

そんな経験から、
きちんと思考や知識を身につければば
誰でも起業家として思い通りの人生を
デザインできると確信しています。

 

僕の今年の目標は
「起業家を100人増やす」
というもので、

 

自分の作った仕組みだけで
食っていけるようになる人を
たくさん輩出したいと本気で思っています。

 

そうすると現状に不満を持つ人が減り
夢や希望に満ち溢れた人が増え
日本がもっと活気付くと思っているからです。

 

何よりもそんな仲間を増やして
世界中を飛び回れたら楽しいだろうな、と
今のうちからワクワクしています。

 

その思いから、
僕がどんな経緯をたどって
ビジネスで食っていけるようなったのか、

 

またあなたが今後どうすれば
ビジネス1本で生計を立てられるようになったのか、
自分の力だけで生きていくことができるのかを、
電子書籍の中で書いています。

 

→電子書籍『1ヶ月起業のすゝめ』を読んでみる

 

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

感想を送ってくれた方には
ささやかながら、
プレゼントも用意していますので

ぜひ受け取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。